「ミラージュ」の記事一覧

「ミラージュ」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

全日本ラリー初代チャンピオンの三菱「ミラージュ」とは? 8段のトランスミッションを搭載していました

ドライビングに“自由が利く”ことが大きな特徴を持っていた 今では圧倒的多数派となった前輪駆動車ですが、国内主要メーカーで初めて前輪駆動車を製作したのはスズキ(当時は鈴木自動車工業)で、1955年に発売した軽自動車のスズラ...

続きを読む...

バブルの遺産「4代目ミラージュ」が凄すぎた! 1.6リッターV6だけじゃない三菱のやり過ぎ度合いとは

この記事をまとめると バブル末期に潤沢な資金で開発された4代目ミラージュ 国産最小排気量の1.6リッターV6エンジンも搭載した MIVECという宿敵の存在がホンダVTECの成功を導く

続きを読む...

いま思うと当時の方針に後悔! 「バブル崩壊」「リーマンショック」でコストダウンを断行したクルマのその後

粗利の少ない小型車は目に見えて感じた クルマの開発に大きな影響を与えた景気の悪化として、バブル経済の崩壊とリーマン・ショックがある。バブル経済の崩壊は約30年前の出来事だが、アメリカの投資銀行「リーマン・ブラザーズ」の経.…

続きを読む...

90年代の若者を夢中にさせた「懐かしのライトウェイトスポーツ頂上決戦」

テンロクの舞台はレースからストリートまで 日産スカイラインGT-Rを筆頭とする280psのハイパワー車たちがしのぎを削り、ホンダのシビックやトヨタのレビン&トレノなど、1600ccクラスも熱かった1990年代。群雄割拠と...

続きを読む...

「ボーイズレーサー」の愛称で親しまれた、1980年代の青春ホットハッチを振り返る

名前の由来は自動車雑誌の企画だった 1980年から90年代にかけて、元気のいい走りで人気となったモデルたちの総称として使われたのが「ボーイズレーサー」という表現。“ボーイズ”というように排気量は1.6リッターぐらいが上限...

続きを読む...

ミラージュからハスラーまで、車名を復活させて失敗した例と成功したケース

コンセプトが変わったのも時代の流れ 車名というのはじつに難しいものである。クルマのキャラクターを的確に表さないといけないし、響きもいいものでないとダメ。さらに覚えやすさや親しみやすさなども重要になる。自動車メーカーには…

続きを読む...