「セラ」の記事一覧

「セラ」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

「ムルティプラ」に「ビークロス」理解不能のデザインも今見るといいね! 登場時に攻めすぎた個性派クルマを紹介します

登場時に驚くようなデザインを採用したモデルが多数 クルマとデザインは切っても切れない関係にある。乗っていると本人はボディがどのような形なのかわからないなんていう野暮なことは抜きにして、デザインがよければカッコよくもあり…

続きを読む...

大ヒット狙いのメーカーの自信作……のハズがアレ? 目論見ハズれた平成の不人気車5選

この記事をまとめると 誰もが認める面白さと優れた商品力が仇となった平成の不人気車 高性能さを追求したら尖りすぎてて全く売れなかった限定車も! あの王者トヨタを持ってしてもマン振りして外したモデルがあった

続きを読む...

200万円もしないで買えるガルウイングにはロマンしかなかった! トヨタらしからぬ大冒険が生んだ名車セラ

この記事をまとめると ラブ・ストーリーのようなイメージで若者にアピール ガルウイングは日本人でも扱いやすく開発された グラッシーキャビンは夏場は暑かった

続きを読む...

トヨタらしからぬ「攻めっぷり」がスゴイ! 「WiLL三兄弟」とそれ以前に誕生していた「パイクカー」とは

日産のそれとはベクトルの異なる「突出した存在感」で攻めたトヨタ 以前も紹介した通り、パイクカーといえばBe-1を始めとする日産一連のモデルがよく知られているが、トヨタも一時期パイクカー路線に力を注いだことをご存じだろうか...

続きを読む...

よくぞ作ってくれました! 時代を先取りした奇想天外な珍車たち【トヨタ車編】

珍車好きのハートを射止めた大胆コンセプト クルマに限らず、商品を販売する以上はマーケティング調査を行なって、売れるか売れないかを判断するもの。もちろんイケると判断したところで、世に出てくるのだが、それでも売れなかったり…

続きを読む...

エスティマ、プリメーラ、ディアマンテなど 2020年に“三十路”を迎えるクルマ9選

今となっては絶滅危惧車にあたるクルマも 平成元年=1989年は、日産スカイラインGT-R(R32)、ユーノス・ロードスター(NA)、トヨタ・セルシオ(初代)という国産車の歴史を変えた名車が揃って登場した。史上稀なビンテー...

続きを読む...