クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

MINI(MINI) 記事一覧

欧州SUVに似合う「ウェッズ」ブランドのホイールとは? 「BMW X3」「メルセデスGLC」「アウディQ3」にオススメのデザインあります〈PR〉

世界的にもSUVがブーム。欧州メーカーもこぞって大なり小なりのSUVをリリースしています。そこで、日本市場にサイズ的にもちょうどよい欧州SUVを5台ピックアップして、それぞれの足元によく似合うホイールを編集部でセレクトしました。

MINIの次世代BEVコンセプト「エースマン」は欧州最大のゲームショウで一般公開! デジタルと相性のよいデザインとは

MINIが次世代BEVのコンセプトモデルである「MNI コンセプト エースマン」を発表。2025年以降に登場する全ての新しいモデルをBEVとするMINIの新たな方向性を示唆したモデルを紹介します。
3代目スイフトスポーツの走り

今すぐ買える「予算100万円以下で選ぶMT車」走りも楽しく故障のリスクも少ないオススメ中古車10台

ネオクラ世代の旧車が軒並み高騰していくなかで、2000年代以降に登場したさらに新しめのネオヤングタイマー世代のモデルに注目が集まる。なかでも国産車、輸入車問わず絶滅危惧種のMT車人気が高いなかで100万円の予算で狙える走りが楽しいMT車10モデルをピックアップした。

実はラゲッジスペースが狭かった! 後悔しない中古SUV購入の注意点とは

SUVと聞けば、ラゲッジスペースが広く、アウトドアに向いている。と思いがちだが、じつはすべてのクルマに当てはまるわけではない。これから中古車のSUVを選ぶ際に、そのあたりをしっかりと把握してほしい。ここでは見掛け倒しのSUVモデルを紹介していこう。

ニッポンの“熱い声援”で生産終了が何度も延ばされた! クルマ好き以外からも愛されまくった「クラシックミニ」の魅力

1959年にBMCミニが誕生してから、2000年まで生産されていたミニ。世界中で人気だったこともあり、41年間という長いスパンで販売されていた。過去にはモンテカルロ・ラリーで3度の優勝を果たしていることも、ファンが多い理由だ。あらためて魅力を説明しよう。
2002年3月2日(ミニの日)に日本発売

正統派セルフカヴァーで新生した21世紀の「ミニ」! カタログもハイセンスで上質だった歴代モデルを振り返る

日本の軽自動車よりも小さかった「クラシックミニ」を先祖に、BMWがブランドを引き取り、新生「BMWミニ」を登場させたのが2001年。そして2002年の3月2日(「ミニ」の日)、日本市場に導入されたのがBMWミニだ。元オーナーの筆者がカタログで振り返る。
アウトドアなイメージ

オシャレなアウトドアには映え系クルマが必須! 女子に乗ってもらいたい輸入コンパクトカー5選

女子にも人気のアウトドア。漫画も人気になるなどブームになっている。そんなアウトドア、クルマで現地に向かうという人も多いだろう。となると、女子としてはオシャレでかわいいクルマに乗りたいという人も多いだろう。今回は、SNS映えしそうな輸入車を5台紹介する。
パラドックスの店舗

afimp Style up Car Contest 2022 【第305回 山口県 パラドックス】

第305回目のスタイルアップカーコンテストが、山口県山口市のMINI専門店「パラドックス」で開催された。同コンテストには沢山のお洒落でスポーティ、そしてこだわりのカスタマイズを投入したスタイルアップカーが大集結! オーナー達のこだわりポイントをチェックしたい。

 

 

 

 

 

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

 

 

 

 

 

ranking

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS