クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

MITSUOKA(光岡) 記事一覧

ミツオカ「M55コンセプトモデル」市販化決定! ベースのホンダ「シビック」の確保の見通しと1300通以上の要望メッセージが後押し

光岡自動車が2023年11月に発表したコンセプトモデル「M55(エムダブルファイブ)コンセプト」。当初は商品化の予定がないと言われていましたが、突如市販化を決定するというニュースが飛び込んできました。そのコンセプトモデルとは、いったいどのようなものなのでしょうか。

光岡自動車「ロックスター」が「スーパー戦隊シリーズ最新作」に登場! 期間限定で組み立て式「ブンブンスーパーカー」がもらえます

テレビ朝日系列で3月3日(日)から放送開始するTV番組「爆上戦隊(ばくあげせんたい)ブンブンジャー」に光岡自動車が車両協力をしていることを発表しました。詳細をお届けします。

トヨタ「ヤリス」ベースになった光岡「ビュート ストーリー」が早くも一部改良! 322万5200円からとお値段も若干アップ

光岡自動車が手がけるミツオカ・ブランドのロングセラーモデル「ビュート」シリーズの最新モデル「ビュート ストーリー」は、シリーズ4代目モデルとして2023年9月に登場。当初から大量のバックオーダーを抱えてのスタートとなりましたが、そのビュートストーリーが一部改良されました。

ミツオカ「バディ」に初の特別仕様車! 20台限定の「Buddy MJ style」は678万円からです

光岡自動車が手掛けるミツオカブランド初のSUVモデルである「Buddy(バディ)」は、2021年6月に正式販売となったモデルです。モデル登場以前から大好評のミツオカのヒットモデルとなりました。今回その相棒(バディ)の歴史に新たな1台が加わります。詳細をお届けします。

光岡の1人乗り原付カーがクラシックカーみたい!「BUBU 505-C」の元ネタは戦前のジャガー「SS100」でした【マイクロカー図鑑】

見た目は1935年にデビューしたジャガーの出世作SS100(ハンドレッド)、さらにそれを模したパンサーJ72をモチーフにしているレプリカ車。異なるのはそのサイズで、これは全長2.5mほどの小さな1人乗り原付カー「BUBU 505-C」です。詳細を解説します。

光岡の55周年記念のコンセプトモデル「M55 CONCEPT」に応援メッセージを! 反響次第で市販化も夢じゃない?!

個性的なスタイリングのモデルを送り出し続ける光岡自動車から、同社創業55周年を記念したコンセプトモデル「M55 CONCEPT」が発表されました。1970年代の時代感覚をベースとしたという、当時のアメリカンスポーツを彷彿とさせるスタイルが魅力です。

ミツオカがホンダ「シビック」ベースのカッコいいクルマを作った!「M55コンセプト」が市販化予定なしの理由を検証します

2023年2月1日、光岡自動車は創業55周年を迎えました。「夢、挑戦、次代へ。」の創業55周年のキャッチフレーズに合わせ、光岡章夫社長が以前から一部で「近くお披露目する」とコメントしていた「コンセプトモデル」がついに発表されました。詳細をお伝えします。

ミツオカ「ビュート」が「マーチ」から「ヤリス」ベースになって新登場!「ビュートストーリー」のこだわりのマスクに注目です

すでにデザインが発表され、予約受付も開始されていたミツオカ「ビュート」の次世代モデルとなる「Viewt story(ビュート ストーリー)」が正式に2023年9月21日に発表され、翌22日より受付がスタートしました。詳細をお伝えします。

 

 

 

 

 

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

 

 

 

 

 

ranking

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS