「イギリス車」の記事一覧

「イギリス車」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

女性カフェオーナーの愛車は「スピットファイア」でした。英国クラシックスポーツカーに彼女が惹かれた理由とは?

クルマ好き&バイク好きが集まる「リバイバルカフェ」 2022年10月2日に開催された「スピットファイア60thアニバーサリーミーティングinリバイバルカフェ」には、29台もの歴代トライアンフが参加した。このイベントはその...

続きを読む...

BMWやアルファに挑んだ「トライアンフ」とは? 日本で超マイナーな「ドロマイト スプリント」の維持の仕方をオーナーに尋ねました

名門トライアンフが生んだスポーツサルーン ヒストリックカー趣味の入門編でもあり、究極の到達点とも言われる王道ブランドが、イギリスのスポーツカーメーカー「トライアンフ」だ。数あるマイナー・トライアンフ(褒め言葉)のなかで…

続きを読む...

元スーパーカー少年がどハマリした「トライアンフ」とは? つり目4灯の「ヴィテス」はマイナー英国車の代表でした

日本ではマイナーな存在の英国車「トライアンフ」 ヒストリックカー趣味の入門編でもあり、究極の到達点とも言われる王道ブランドが、イギリスのスポーツカーメーカー「トライアンフ」だ。トライアンフのラインアップを大別すると、メ…

続きを読む...

19歳で購入して45年! 日本に2台しかない「トライアンフDOVE GTR4」の維持費はとてもリーズナブルでした

ヒストリックカー趣味の入門編にして究極でもある「トライアンフ」 ここ数年の価格高騰によって、ヒストリックカーがすっかり高嶺の花になってしまった。しかし、1961年に発売されたイギリスのスポーツカー、トライアンフ「TR4」...

続きを読む...

「トライアンフ」が約30台参加! 大黒PAに集合して「スピットファイア」の生誕60周年を祝うミーティングが開催されました

ライトウェイトスポーツの傑作「スピットファイア」60周年を祝福 航空機ファンにとって「スピットファイア」といえば、第二次大戦のバトル・オブ・ブリテンで活躍したスーパーマリン社製の戦闘機だが、自動車趣味人が真っ先にイメージ.…

続きを読む...

どうみてもフォーミュラカーなのにナンバー付き!? イギリスの「アリエル・アトム」の「ありえなさ」に笑う

この記事をまとめると イギリスで少量生産されている「アリエル・アトム」 超軽量ボディで圧倒的パワーウェイトレシオが特徴 第2世代以降はホンダ・シビックタイプRのエンジンが主流

続きを読む...

なんと2億円! 砂漠も山もOKな究極のオフロード・ハイパーカー「プロドライブ・ハンター」誕生

この記事をまとめると 600psを誇るオフロード・ハイパーカー「プロドライブ・ハンター」 2022年ダカールラリーで2位を獲得したマシンの公道仕様 むしろ競技車両よりパワーアップしてハイスペックになっている

続きを読む...

1 / 212