「サンバー」の記事一覧

「サンバー」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

「昔のほうが良かった」そう嘆くマニアも納得の「原点回帰してほしいクルマ」7選

この記事をまとめると■昔のクルマのほうが良かったというファンは多い■当時画期的だったモデルを7台厳選■個性的なポイントと期待することを解説革新的だった昔の印象が強すぎる!? 日産の次期フェアレディZが姿を現して話題になっ...

続きを読む...

「振り幅が大きすぎる」カーライフのすすめ!「センチュリー」&「サンバートラック」を所有して仕事がプラスに上向いた理由とは

ひょんなことからセンチュリーとサンバーを増車した理由とは 私は約3年前の2018年秋からしばらく、ファーストカーのトヨタ86と、おそらく日本車では最初で最後のV12エンジン搭載車となるトヨタ・センチュリー(先代型2代目モ...

続きを読む...

荷台補強にフルバケ! 世界最速決定戦まで! そこまでやるかのバカッ速「軽トラ」がいま流行

そもそもが走るクルマではない。だからこそやればやるほど速くなる 10~15年以上前からジワジワとそのベースが築き上げられてきた軽トラカスタマイズ。そう、昨日・今日からいきなり大勢が始めたワケではないが、自動車メーカーの取...

続きを読む...

「農道のポルシェ」「てんとう虫」「軽初のCVT&フルタイム4WD」! 圧倒的な個性を放つスバルの軽自動車5選

「ヴィヴィオ」「REX」「サンバー(旧車?)」スバルの軽自動車が独自かつ魅力的 2008年4月の自社開発からの撤退を発表し、2012年3月のサンバー生産終了をもって歴史に終止符を打ったスバル生産の軽自動車。得意分野を伸ば...

続きを読む...

「1日1基しか作れないV10」「打倒タイプRの日産の意地」! 技術屋の魂がこもった市販車の「名エンジン」とその伝説

時代の移り変わりとともに1世代で消えてしまった名作エンジンもある! 名機と呼ばれるエンジンは時間を越えて愛され続ける輝かしいもあれば、時代にマッチせずに消えてしまったり、名機の素質はあったのに1車種に搭載されただけで消え.…

続きを読む...

タイヤのわずかな違いで雰囲気激変! 軽バンの「アゲ」と「サゲ」に合わせるべき銘柄とサイズとは

この記事をまとめると■使用目的によってタイヤ選びは重要■ローダウン派は15〜16インチがオススメ■リフトアップ派は14〜15インチがオススメ軽バンは積載能力が高くホビーユースでも大活躍 ビジネスカーとしてはもちろん、最近...

続きを読む...

「エアロパーツ付属」とか京商本気すぎ! 初心者でも手軽に楽しめる「スバル サンバー」のラジコンの中身が面白い

カスタマイズで個性も主張できる! 京商といえば幅広いラインナップが魅力的なミニカーはもちろんのこと、本格的なラジコンまで手掛けている模型メーカーだ。ミニカー同様、ラジコンのラインナップも色々取り揃える同社だが、中でもエ…

続きを読む...

【画像33枚】懐かしの商用車! いまなお同じネーミングを引き継ぐ働く昭和のバン&ワゴン

日本の高度成長を支えた商用モデル 日本の高度経済成長を支えた要素の一つに、昭和の商用車は外せない。そう働くクルマがあったからこそ、経済が動いていた。ユーザーカーが主体の旧車イベントに行くと、そんな商用タイプの旧いクルマ…

続きを読む...

1 / 212