「タイヤ」の記事一覧

「タイヤ」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

「雨だから」でキャンセルはもったいない! サーキットでは「ウエット」こそ「ラッキー」と思うべき理由

雨のサーキットでドラテク向上へ サーキットでのスポーツ走行が好きだという人でも、雨天でのドライビングが得意という人は多くはない。雨が降ると視界は悪いし、滑りやすいし、タイムも出ないし……。しかし、昔から「上手くなりたかっ.…

続きを読む...

ハイグリップに換えたら遅くなった! 冗談みたいな話もホントに起こる「サーキットタイヤ」の難しさ

グリップだけを上げてもプラスになるとは限らない スポーツ走行はパワーだけじゃなく、いわゆる『曲がる』と『止まる』も大事。ふたつに大きく影響するパーツがタイヤ。ハイグリップ=高性能というのが定説だけど、練習にはローグリッ…

続きを読む...

SUVの流行でジワジワきてる「白文字タイヤ」の6つのギモン

ホワイトレター入門希望者に知っておいてもらいたいこと サイドウォールから浮かび上がるような白いロゴ──世の中のクルマの99パーセント以上は普通の真っ黒なタイヤを装着しているだけに、存在感が際立つホワイトレター。以前からオ...

続きを読む...

F1は激速なのにタイヤが分厚い! タイヤを薄くするほど高性能ではない理由

タイヤが薄く見えると性能はいいのか ホイールのインチアップブームがまたやってきているようです。クルマのホイールを大径のものに履き替えるインチアップは、その昔13インチが主流だったころ、16インチはあこがれのホイールサイズ...

続きを読む...

なんと曲がる特性まで変わる! 重要すぎるクルマの「タイヤの空気圧調整」

サーキット走行で重要なのは“温間の空気圧” 一般的に「タイヤが空気圧に依存する割合は90%」といわれている。空気圧を適正に管理することの重要性は、公道でもサーキットでも変わらない。ただし、公道とサーキットでは「適正な空気...

続きを読む...

国産タイヤメーカーも後押し! いま軽バン・軽トラのアウトドア系カスタムが急増中

アゲた軽バン・軽トラにも最適なオフロード系タイヤ 軽バン・軽トラといえば仕事クルマの代名詞。昔からイジる文化もあったのだが、どちらかといえば一部の愛好者の世界だった。それがここ数年はSUVブームの影響もあり、キャンプや釣...

続きを読む...

「純正タイヤと市販タイヤ」同じ銘柄なのに性能が違うのはなぜ?

特別のOEM仕様か、万人向けのリプレースか 国産車の場合、純正装着される「OEM」のタイヤが市販の「リプレース」タイヤとして売られることは少ないので、OEMと統一銘柄のタイヤを量販店で買うというケースは考えにくい。一方で...

続きを読む...

スタッドレスタイヤはいつまで履く? 夏タイヤに替えるベストなタイミングとは

路面凍結の心配がなくなった頃がベスト 桜が咲いて、新年度が始まり、おそらく多くの地域でスタッドレスタイヤから夏タイヤに交換するタイミングがやってきている。しかし、今年は3月29日に関東の平野部でも薄っすら雪が積もるほどの...

続きを読む...

1 / 1112345...»