クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • TAG
  • 初心者

「初心者」の記事一覧

サーキット走行のイメージ

ドライビング技術を磨くには「ブレーキ交換」から! 初心者がまず「やるべきこと」と「やらなくていいこと」とは

愛車で非日常が味わえるのが、サーキット走行の醍醐味です。しかし、一般公道とは違う速度域で走行するため、サーキットならではのドラテクが必要となってきます。練習するにあたり、愛車を色々とカスタマイズしたくなりますが、最初は必要最低限でOK。どこから手を付けるべきか解説しましょう。
タイヤのイメージ

ヘタクソ貧乏な初心者だったら「タイヤ」は激安でもOK? サーキット走行で選ぶべき本当のタイヤとは

サーキット走行を楽しむ上で、重要な項目のひとつがタイヤ選び。これから始めたいと考えている初心者は、どれを選んでいいのか悩むだろう。リーズナブルなローグリップか、高性能なハイグリップか? ひとつの参考として、タイヤ選びの方法を紹介しよう。
キャンプ場のイメージ

テントが袋に入らない! いつまで経っても火が付かない! キャンプ初心者がぶち当たる壁5つと乗り越え方

キャンプといえば、非日常を味わうことができるアクティビティとして人気。しかし、始めてみたものの、ぐっすり眠れず疲れが残ったり、うまく片付けられなかった、なんてこともよく聞く。そこで、初心者が乗り越えるべき最初の壁を5つ紹介していこう。
NDロードスターのサーキット走行

初心者が信じるセオリーは間違い! 「頑張らないが正義」なサーキットの正しい走り方

非日常の体験ができるサーキット走行。愛車のポテンシャルを体感することができて、自分で操ってる感が満喫できますが頑張り過ぎは厳禁。一生懸命走っているとタイムが出ている気分になるがじつはタイムロスや挙動を乱してクラッシュする要因にもなる
ワンメイクレースのスタートシーン

ちょっと意外? レース初心者が参戦するなら「現行車のワンメイク」を激推しする理由

サーキットを走るのが好きな人なら、一度はレースに参戦してみたいと思うことだろう。しかし、さまざまなカテゴリーが存在し、どれも魅力的である。そこで、レース初心者が参戦しやすいカテゴリーとは? 代表的なものを例に挙げて解説していこう。
据え切りのイメージ

トラブルの原因になるってホント?「ハンドルの据え切り」はクルマを痛めるのか

クルマは日々進化し、より快適に、より安全に走ることができる。なかでも、快適なカーライフに大きく貢献してくれているのがパワーステアリングだろう。しかし、今注目を集めている旧車にはパワステは装備されていない車種も。そんな旧車で無理に据え切りをしても大丈夫なのだろうか?
サーキット初心者はタイヤなどのボトムからクルマ作りすることが大切

「最短距離」で運転が上手くなる! サーキットで「脱初心者」するための「6つのメソッド」

サーキット初心者は「スキル」と「クルマ」をどう磨くべきか  未経験者にとって、生まれて初めて走るサーキットはまるで異質の場所です。そこは、街中の走行では絶対に体験することはない操作のオンパレードです。  スピードを乗せる […]

大自然と対峙するアウトドアは危険やリスクがいっぱい。しっかりマナーやルールを守ることが大切

楽しさの裏に潜む大きな「リスク」!  初心者が「キャンプ」でやりがちな「NG行動」5選

この記事をまとめると

  • アウトドア初心がやりがちなNG行為とは?
  • 各シーンでの注意すべきポイントを紹介
  • BBQにも危険が潜んでいる
share:

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS

 

 

 

 

 

 

人気記事ランキング

MEDIA CONTENTS

WEB CONTENTS