「タグ: 懐かし」の記事一覧

嗚呼、悲しくも消えてしまった懐かしのクルマのカスタム文化「総集編・後編」

かつては大ブレイク、いまや絶滅危惧へそんなアフターのシーンを振り返りクルマのアフターパーツや飾り方は、この20年ほどで大きく様変わりしました。例えば、エアロパーツ。かつてのミニバンやセダンのカスタムでは大きく張り出した形.…

続きを読む...

嗚呼、悲しくも消えてしまった懐かしの装備&カスタム文化「総集編・前編」

かつて一世風靡、いまや絶滅危惧種。どこか懐かしいアフターのシーンを振り返るファッションといえば、トレンドが目まぐるしく変化していく。クルマも同じであり、RVブームやミニバン全盛期など、その時代ごとにウケるジャンルがありま.…

続きを読む...

VIPの象徴「ムートンカバー」は何処へ…【第14回 カスタム回顧録】

シートやダッシュボードでモコモコ!!90年代の内装マストアイテムだったセダンや4ドアハードトップが流行した1980〜’90年代初頭。当時のセドリック、クラウン、マークIIといった「ハイソカー」のシートといえば...

続きを読む...

車内から響く重低音「サブウーファー」はどこへ!?【第13回カスタム回顧録】

デカいほど凄かった90年代からコンパクト設計がウケる現代へ「ズゥ〜ンドゥドゥ〜ンドゥ〜ン…」と、車外へ漏れる重低音。迫力の低音域を放つ発信源なのが『(サブ)ウーファー』なのだが、最近では威勢のいい”音の響き&...

続きを読む...

『アースイング』はどこへ行ってしまったのか【第11回 カスタム回顧録】

エンジンルーム内で目を惹く色とりどりなラインケーブルエンジンルームを開けると目に入る、バッテリー端子からの色鮮やかなワイヤー線。クルマにはヘッドライトやオーディオ、点火装置など、さまざまな電装品が装備される。これらは、…

続きを読む...

1 / 212

ウィークリーランキング

  1. スマートキー車の盗難が増加!?「リレーアタック」から愛車を守る方法とは

    所有者を尾行してスマートキーの電波を傍受 電波を転送して盗難する「リレ...

  2. 大阪オートメッセ2019「キャンギャル&コンパニオン・その3 画像ギャラリー200枚」

    キュート系からセクシー系まで、彼女たちに大接近!  インテックス大阪で...

  3. 「オイルの交換サイクル」が1万km以上に延びた理由

    メーカー推奨のオイル交換サイクルは ターボ車でも1万5000km毎にな...

  4. ミニバン最強のブレーキ性能! 日産GT-R化されたエルグランドを披露

    注目はオレンジのボディカラーはGT-R専用色  2月9日からインテック...

  5. 「流れるウインカー」が純正バルブと交換するだけで実現可能に

    独自の設計で保安基準にも適合、 トヨタ・アルファードやノアなどに設定 ...

  6. 大阪オートメッセ2019・キャンギャル速報 その1「麗しの女の子たちを狙い撃ち!」

    恒例のキャンギャル画像ギャラリー・第1弾  関西最大級の規模を誇る自動...

  7. 90年代の国産スポーツカーがアメリカで大ブームな理由

    90年代のジャパニーズスポーツが 全米最大のカスタムカーショーを席巻!...

  8. 新しいアウトドアを楽しむ!驚きの今どきキャンピングカー5選

    クルマ旅こそベース車選びにもこだわりたい!!  3日間で6万7848人...

  9. 最高落札価格は3.6億円! レクサスLFAは新車価格の2倍以上で落札

    フォードGT40の"キッズカー"は328万円 海外オークションで有名な...

  10. ミニバンなのに2列シート!広大な自由空間の使い方を提案

    3列目シートのスペースまでラゲッジに  モデリスタは、2月11日までイ...