クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • TAG
  • 懐かし

「懐かし」の記事一覧

懐かし、装備、クルマ、車、カスタム、ドレスアップ、ウーファー、ムートン、ワンアームワイパー、ちんサブ

嗚呼、悲しくも消えてしまった懐かしのクルマのカスタム文化「総集編・後編」

かつては大ブレイク、いまや絶滅危惧へ そんなアフターのシーンを振り返り クルマのアフターパーツや飾り方は、この20年ほどで大きく様変わりしました。 例えば、エアロパーツ。かつてのミニバンやセダンのカスタムでは大きく張り出 […]

クリアテール、エアロミラー、ネオン管、置き型スピーカー、CDチャンジャー、懐かし、車、装備

嗚呼、悲しくも消えてしまった懐かしの装備&カスタム文化「総集編・前編」

かつて一世風靡、いまや絶滅危惧種。 どこか懐かしいアフターのシーンを振り返る ファッションといえば、トレンドが目まぐるしく変化していく。 クルマも同じであり、RVブームやミニバン全盛期など、その時代ごとにウケるジャンルが […]

ムートン カバー 車

VIPの象徴「ムートンカバー」は何処へ…【第14回 カスタム回顧録】

シートやダッシュボードでモコモコ!! 90年代の内装マストアイテムだった セダンや4ドアハードトップが流行した1980〜’90年代初頭。当時のセドリック、クラウン、マークIIといった「ハイソカー」のシートとい […]

車内から響く重低音「サブウーファー」はどこへ!?【第13回カスタム回顧録】

デカいほど凄かった90年代から コンパクト設計がウケる現代へ 「ズゥ〜ンドゥドゥ〜ンドゥ〜ン…」と、車外へ漏れる重低音。 迫力の低音域を放つ発信源なのが『(サブ)ウーファー』なのだが、最近では威勢のいい”音の […]

『アースイング』はどこへ行ってしまったのか【第11回 カスタム回顧録】

エンジンルーム内で目を惹く 色とりどりなラインケーブル エンジンルームを開けると目に入る、バッテリー端子からの色鮮やかなワイヤー線。 クルマにはヘッドライトやオーディオ、点火装置など、さまざまな電装品が装備される。 これ […]

【カスタム回顧録】CDチェンジャー [第8回]

30代〜50代の青春が詰まった音楽メディア シチュエーションに合わせてCDを入れ替えましたよね!? 音楽を聴くためのメディア。それまでのカセットテープからCDへと移行したのは、80年代後半になってから。ヘッドユニットでは […]

【カスタム回顧録】エアロミラー [第6回]

走りを予感させる流麗フォルムで ドアミラーをスタイリッシュに いまから15〜20年前、”スポコン”がブレイクしたこともあって、スポーツメイクが一大ムーブメントになった。そんな側面アレンジの真打ちだ […]

【カスタム回顧録】ボンネットマスコット [第5回]

ボンネット先端に鎮座する 高級欧州セダン風のシンボル ボンネット先端にある装飾品といえば『ボンネットマスコット』。 メルセデス・ベンツの「スリーポインテッドスター」や、ロールスロイスの「スピリット・オブ・エクスタシー」な […]

share:

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

ranking

MEDIA CONTENTS