「車高」の記事一覧

「車高」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

ドラレコも場合によってはNG? 無意識に違反しがちなカスタム5選

保安基準の範囲内で合法に楽しもう! アウト&セーフの境界線は? 自分の好みに合わせカスタムすることで、よりクルマに対しての愛着は深くなる。しかし公道を走る以上は『保安基準』を知り、その枠に収まる範囲で楽しむ必要が...

続きを読む...

車高を上げるカスタムは合法? リフトアップのメリットとデメリット

この記事をまとめると■4cmまでのリフトアップなら記載&構造変更が不要■過度なリフトアップはロール量が増えて操縦安定性を損なう■リフトアップにともないブレーキホースの延長加工が必要になる場合もリフトアップ量は4cm以内に...

続きを読む...

クルマの車高を下げるドレスアップ術「ローダウンのメリットとデメリット」

過度な車高ダウンはデメリットを生む 愛車をカスタマイズしようとしたときに多くの人が思いつくのが、車両の車高を低くするローダウンだろう。ボディタイプにもよるが、多くのクルマのイメージスケッチはタイヤとボディの隙間が少なく…

続きを読む...

車高を上げた三菱デリカにイベント限定で黄色いボディカラーを採用したワケ

市販化の可能性もあるアイテムやカラーリング 2月15日の発売まであとわずかとなった三菱新型デリカD:5。2月9日からインテックス大阪で開催されていた大阪オートメッセでは、そんな新型デリカD:5の用品装着車を一足早くチェッ...

続きを読む...

車検が通らないことも! 車高をあげるメリット・デメリットとは

全高2m超では陸運局で構造変更申請が必要ノーマルから車高を変更する場合、ローダウン(シャコタン)の方が一般的だが、四駆のクルマを中心にノーマルよりも車高を上げるハイリフト、あるいはリフトアップというカスタムもある。このハ.…

続きを読む...

「シャコタン」に初挑戦!何を気をつける?

ただ下げるだけならダウンサスレベルアップするなら最初から車高調だ何の対策もしないで低車高のまま走ると、確実に車体をダメにしてしまう。そんな失敗をしないためにも、事前のセッティングが重要だ。ひと言でシャコタン(車高を下げ…

続きを読む...

「車高短(シャコタン)」でも入れるコインパーキングを調べてみた

最低地上高9cmあれば余裕で入れる都市部でのカーライフに欠かせないコインパーキング。駐車するとロックするフラップがせり上がってくるタイプの駐車場は、ローダウンしたクルマだとけっこう気を遣う。ところが、調べてみるとボディ下...

続きを読む...