「DOHC」の記事一覧

「DOHC」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

ツインカムとDOHCって何が違う? なぜ高性能エンジンにはカムシャフトが2本あるのか

この記事をまとめると 高性能エンジンの象徴的であったDOHCとツインカムは何が違うのか 高効率で高出力を可能にするエンジンの追求によってDOHCが誕生 ツインカムの表記は誤解を招くため最近ではめっきり使われなくなった

続きを読む...

    コルベットはなぜオールドファッションな「OHV」を採用し続けるか? アメリカならではの「理由」とは

    アメ車ではOHVが主流エンジンである理由とは? 21世紀となった現在でも、アメ車にはオーバー・ヘッド・バルブ(以下、OHV)というエンジン型式が残されている。ガソリンエンジンの起源はサイド・バルブ(SV)エンジンになるが...

    続きを読む...

    ハチロクは「走り屋」より前に「プロ」が注目した逸材! もっとAE86が好きになるモータースポーツの活躍とは

    期待の星だった「初代ハチロク」 ある自動車雑誌が継続時に仕掛けた企画がきっかけとなってブレイクし、いまやモータースポーツの一角を担っているのがドリフトだ。後輪駆動車によるパワースライドは見ていて圧巻。盛んになるのも納得…

    続きを読む...

    「セドグロ」から一気に拡大したエンジン戦争! トヨタvs日産のターボバトルとは

    日本のクルマにターボが付けられた意外なわけ 現在では当たり前、ある意味においては必要不可欠なエンジンデバイスとなっているターボチャージャー。だが、日本でのその登場はなかなか興味深い経緯をたどっている。高度経済成長期の日…

    続きを読む...

    「ターボ」や「DOHC」を大々的にアピール! 1980年代に流行したクルマの「フルライン戦略」とは

    メカニズムがセールスコピーにとなった時代 1980年代の国産自動車メーカーは、自社製品を特徴付けるため「フルライン○○」といった表現を使っていた。それは排出ガス対策に追われ、性能追求ができなかった1970年代のこと。メー...

    続きを読む...