「タグ: Gクラス」の記事一覧

料理もサウンドも常に追究! たいめいけんシェフが求めるカーオーディオシステムとは

メルセデス・ベンツGクラスをカスタマイズ 調理人は、料理以外にも強い拘りを持っている人が多い。たいめいけんの名物シェフ茂出木さんもそんなひとり。クルマを購入すると、すぐに自分好みの仕様にカスタマイズ。所有するメルセデス・…

続きを読む...

ベンツGクラスの車高をさらに12.5cmアップ! 北米のトレンドを薫らせた至高の1台へ

高速域の安定感を確保する足まわりアイテム アメリカ発のカスタマイズ手法は、10年ほど前から大きな流行の波となって日本市場を押し寄せている。今ではすっかりメルセデスユーザーにも浸透、定着しているといっても過言ではないだろう.…

続きを読む...

アメリカ製鍛造ホイールでメルセデスGクラスのセレブ感をアップ!

繊細な形状と高品質を両立する鍛造ホイール アメリカのセレブの間で流行っているのが、高級車にアメリカ製のパーツを装着するドレスアップだ。 その文化・感覚を日本で展開しているのが香川県の「アビスオートブティック」。メルセデ…

続きを読む...

希少なショートボディ・カブリオレ G320のシティオフローダースタイル

カジュアルに楽しむ小粋なハードメイクを「ボンドショップ東京」が提案新型登場で話題のメルセデス・ベンツ Gクラスだが、今ではすべてのモデルがいわゆるロングボディと呼ばれる5ドアに一本化されているが、かつてはこの”...

続きを読む...

メルセデス・ベンツ Gクラスの老舗が放つ「W463カスタマイズの最終形」

従来型Gクラスのカスタムシーンで一目置かれる都会派オフローダールックスへメルセデス・ベンツGクラスでのカスタマイズの老舗である「ゲレンデヴァーゲンファクトリー」が、W463における最終進化形を完成させた。Gクラスがクロー...

続きを読む...

セレブを魅了するメルセデス・ベンツGクラス最新モードがカリフォルニアから上陸

注目のトレンドセッターのマッドスターで刺激度満点!人気再燃をみせるメルセデス・ベンツ Gクラス。新型にモデルチェンジしてもなお従来型”W463″のカスタム熱が収まる気配はない。アメリカンスタイルを...

続きを読む...

メルセデス ベンツ・新型Gクラスカスタム、「ブラバス」から早々にデビュー

39年振りにフルチェンした新型Gクラス、名門ブラバスが速攻カスタマイズ!日本でも先頃発表された新型Gクラス。39年ぶりに生まれ変わったキング・オブ・SUVに、早速カスタムモデルが発表された。手掛けたのは、やはりというべき...

続きを読む...

メルセデス・ベンツGクラスのモンスターをラッピングでアプローチ

ストリートをダイナミックに舞う「G550フォーバイフォースクエアード」純正モデルでメルセデスが生み出したモンスターカーの数少ないうちの一台が「G550 4×4スクエアード」であることに異論はないだろう。そんな至極のメルセ...

続きを読む...

1 / 4123...»

ウィークリーランキング

  1. 令和で輝く90年代! 時が経っていい味がでてきたクルマ5選

    中古車相場上昇前に底値で手に入れたい  クルマも女房も若い年式の方がい...

  2. 「松本走りをやめろ」は本当に正しいのか? 道路事情を無視した市長の発言に疑問

    インフラの不整備が無理な右折を発生させる  長野県の松本市...

  3. クルマ好きのオッサンは必ず知ってる「懐かしのアイテム5選」

    40代〜50代にとっては懐かしいはず? いまや見かけなくなった絶滅危惧...

  4. 信号待ちで「ライト消灯」はマナーではなくルール違反

    夜間は常時ヘッドライト点灯! 消しているほうが危険だ 信号待ちの際、...

  5. 大型トラックが追い越し車線をチンタラ走る理由とは

    トラックの速度超過による死亡事故が多発 平成15年より90km/hリミ...

  6. 予算100万円以下! いま乗るべき「90年代のスポーツカー」5選

    中高年、若者にも乗って欲しい「マニュアルミッション」 これから狙い目な...

  7. 9.98万円で買える!110ccベトナム製ホンダバイクの万能な高性能ぶりに驚いた

    小型2輪のAT限定免許でも運転可能  ここで紹介する110ccバイク、...

  8. 50万円以下で買える!走りが楽しいモータースポーツベース車両8選

    ドラテク磨きやモータスポーツ入門にオススメ  スポーツカー市場に冬の時...

  9. 100円からできる愛車リフレッシュ!「ヒューズ」交換で電通改善するメリットとは

    電子部品の作動や調子を左右する  平成以降のガソリン車やディーゼル車は...

  10. 消えたライバル!スズキ・ジムニーだけが生き残れた理由

    悪条件でも走りきれる絶対的な走破性  2018年7月、じつに20年ぶり...