クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB

クルマを文化する
REAL CAR CULTURE

AUTO MESSE WEB(オートメッセウェブ)

  • TOP
  • TAG
  • SUBARU

「SUBARU」の記事一覧

カスタムしたレヴォーグ(VM系)

駐車場でスバル車を並べたがる? 熱量が激アツすぎる「スバリスト」の生態とは

スバリストやスバオタなど熱烈に熱いスバルファンにはある特定の生態がある。スバル車の隣なら安心と横に駐車する、同門の他車流用パーツが多いのでカスタムが盛ん、クルマだけじゃなくスバルが好き。その生態と理由をスバル女子ライターが語る
インプレッサWRX STI歴代最速王

歴代「インプレッサWRX STI」最速王座決定戦!「筑波サーキット」タイムアタック・ベスト10

インプレッサWRX STIとランサー・エボリューションは2L4駆ターボ最強の称号をかけていた。2000年代にGDB型が登場するとインプレッサWRX STIが好タイムを連発。歴代インプレッサWRX STIの筑波サーキットトップ10を振り返る。
S402の高次元な走行性能

6速MTのみの「特別すぎる」レガシィ!「S402」は世界最強のグランドツーリングカーだった

2008年、4代目レガシィをベースにしたSTI製コンプリートカー「S402」が登場。S204などのインプレッサWRX系とは一線を画すグランドツーリング性能を備えたジェントルなスタイリングと高い次元でバランスされた走りは欧州車にも匹敵した
スバルWRCの栄光はスバル1000、レオーネ時代から始まった

スバルWRC三連覇の「大いなる助走」!「レオーネ」&「レガシィ」が果たした功績とは

スバルのWRC活動といえば1990年代以降のインプレッサの活躍が記憶に新しい。振り返るとスバルのラリー活動は1970年にまで遡る。スバル1000 ff1 1300Gに始まり、その後レオーネが継承。これらの礎があったからこそスバルはWRCで栄光を勝ち取ることができた
WRX STIの2ペダルモデルA-Lineの魅力

ATなのにバカッ速! MT乗りを震撼させた「WRX STI Aライン」は隠れた名車だった

WRX STIといえばWRCなどで活躍した尖った3ペダルのMTモデルのイメージが強いが、2ペダルモデルのWRX STI A-Lineも存在した。2.5L水平対向4気筒ターボは扱いやすくグランドツーリング性能を備えたいた

「新型BRZ」ベースの「2021年モデル」がヴェールを脱いだ! 「SUBARU BRZ GT300」のシェイクダウン動画公開

鋭意開発が進むSUBARU BRZ GT300 2021(プロトタイプ)の走行動画を初公開  国内で圧倒的な人気を誇るレースシリーズ「AUTOBACS SUPER GT(S-GT)シリーズ」のGT300クラスに参戦を続け […]

STIの手にかかるとミニバンですら走りが激変! かつて存在した「エクシーガtS」の驚くべき中身

水平対向エンジン搭載の「3列ミニバン」発売は開発陣の悲願だった⁉  エクシーガは2017年(販売は2018年、SUV仕様のクロスオーバー7を含む)まで発売されていた国内では唯一の水平対向エンジンを搭載する「2+3+2」の […]

「即完売」に「中古が新車価格を上まわる」など当たり前! 「STI」のコンプリートカーがファンを虜にするワケ

STIの粋を結集。700万円でも即日完売するモデルも  スバルのモータースポーツ活動で得られたノウハウや、そこで鍛えられて生まれたパーツが投入され開発&製作されるSTI(スバルテクニカインターナショナル)のコンプリートカ […]

share:

ranking

RECOMMEND

MEDIA CONTENTS

ranking

MEDIA CONTENTS