「福祉車両」の記事一覧 - 10ページ目

さらに車種で絞り込む:

排気ガスがゼロならば家の中で乗降可能!高齢化社会で注目されている電動車

家や施設に近づく際に排ガスを出さず近寄れる クルマの電動化は、福祉車両に向いている。なぜなら、排ガスゼロであり、かつ加減速が滑らかで、速度の微調整が効きやすいからだ。 福祉車両と一言でいっても、車椅子を載せられるような…

続きを読む...

人気の5ナンバー福祉車両比較! トヨタ・シエンタとホンダ・フリードの違いとは

エンジンや装備の差を検証してみた 福祉車両のなかで注目を浴びるトヨタ シエンタとホンダ フリード&フリード+(プラス)。コンパクトミニバンの2車種、どこが共通でどこが異なるのでしょうか。 まず、大きな共通点。それはどちら...

続きを読む...

現場の意見を新車開発時に反映! トヨタの福祉車両がリードしている理由

施設へ出向いて生の声を聴きいている トヨタの福祉車両であるウェルキャブは、国内自動車メーカー最多の車種と仕様・タイプを揃える。他の自動車メーカーも、近年福祉車両に力を入れているが、たとえば福祉機器展などに出向くと、トヨ…

続きを読む...

日産自動車とオーテックジャパン「ウェルフェア2019」に福祉車両3台を出展

福祉車両も電動化と知能化に向けて技術開発 日産自動車とオーテックジャパンは、5月30日(木)から6月1日(土)までの3日間、愛知県のポートメッセなごやで開催される「ウェルフェア2019」(第22回 国際福祉健康産業展)に...

続きを読む...

1歳を過ぎたら前向きに座っても大丈夫はウソ! チャイルドシートの正しい使い方とは

後ろ向き使用時に90%ものリスク低減が確認 これは子どもを自家用車に乗せることのある人にとって、かなりモヤモヤとした疑問ではないだろうか。「1歳になったら前向きに座らせてもいい」と思っている人も多いが、それは大きな間違い...

続きを読む...

高齢の両親にオススメしたい! 予算150万円で狙える安全装備充実のコンパクトカー5選

新車で狙える予算内に注目 事故のニュースを見て他人事に感じている人もいるかもしれませんが、ハンドルを握っている限り交通事故を起こす可能性は誰にでもあります。どんなに自信があってもヒューマンエラーをゼロにすることはできま…

続きを読む...

ホンダの5ナンバーワゴン「シャトル」がマイナーチェンジ!静粛性向上など質感をアップ

内外装の意匠を変更して特別感を演出 ホンダは、優れた実用性とスタイリッシュなデザインを持ち合わせた国産車で数少なくなった5ナンバーサイズステーションワゴン「シャトル」をマイナーチャンジ。内外装デザインを刷新するとともに、…

続きを読む...

2台目のクルマに減税はなし! 福祉車両の税制度や助成制度に必要な条件

消費税は何台でも非課税になる 福祉車両の税制や補助について大切なことは、「非課税」、「減税や免税」、「補助や助成」を分けて考えること。そして、クルマ本体と、手帳に関わることを分けて考えることです。 まずは、福祉車両とし…

続きを読む...

10 / 23«...91011...20...»