「福祉車両」の記事一覧 - 3ページ目

さらに車種で絞り込む:

ドレスアップな「救急搬送車」をカスタムカーショーに展示した意図とは

エアロパーツにローダウンされたリアル救急車 西日本最大級のカスタマイズカーの祭典「大阪オートメッセ2020」の会場に、どこか異色の展示車両があった。「救急車」である。よく見ると、エアロパーツは付いているし、ホイールやマフ...

続きを読む...

歩行困難者のアシストとトレーニング!ジェイテクトが提案する新時代介護ロボットとは【東京ケアウィーク2020】

歩行速度や距離、心拍数を記録できる 東京ビッグサイト南展示棟で開催された「東京ケアウィーク2020」(2020年2月12日~14日)。構成する6つの展示会のうちの1つ、「第3回 [次世代] 介護テクノロジー展」に、自動車...

続きを読む...

実用化を急ぐ「自動運転バス」 過疎の暮らしを豊かにする救世主となるか

ドライバー不足の問題解消にも貢献 「自動運転」は世界各国の自動車メーカーが技術開発に注力している未来のテーマだ。当然、日本でも国を挙げてのルール作りや普及を後押しする動きが本格化している。 経済産業省と国土交通省では、…

続きを読む...

「車いす乗車」でクルマの長距離移動は意外と辛い! 高齢化社会に向けた解決策を探る

クルマ移動を考えた車いすや車両開発が必要 スロープ式など、車いすを車内にそのまま乗せられるタイプの福祉車両は、近年、ミニバンから軽自動車までライアップが豊富になってきた。だが、それら車両は高齢者や障がい者が通院や通勤・…

続きを読む...

電動式車いす「折り畳み式」の時代へ、編集部注目の2モデル【東京ケアウィーク2020】

折り畳むことで、移動にもっと自由を 介護業界最大級となる、過去最多の600社が出展する商談展「東京ケアウィーク2020」が東京ビッグサイト南展示棟で開催(2020年2月12日~14日)。今回の展示では、”折り...

続きを読む...

「ぶつからないクルマ」を体験できる!経済産業省が「サポカー実感試乗会」を開催

次回は2月9日に宮城、香川、福岡で開催 ブレーキの踏みそこないやペダルの踏み間違えによる高齢者を中心とした事故を受け、先進の車両安全技術を搭載して事故を未然に防ごうという取り組みが進んでいる。そのような安全装備が付いたサ.…

続きを読む...

高齢者「ペダル踏み間違い」事故は防げるか? 「正しい運転姿勢」と「心の余裕」が抑制に繋がる

運転操作で大切なのは「慌てない」心 近年、社会問題となっている高齢者の「ペダル踏み間違い」などによる重大事故。これを防ぐには、よく「免許返納」などが焦点となっているが、果たして高齢者は自ら運転することを諦めるべきなのか…

続きを読む...

今の福祉車両は「障がい者向け」だけではない! 「高齢者」目線がクルマを進化させる

高齢化社会を反映した装備が充実 近年の福祉車両は、ひと昔前と比べてかなり進化してきた。特に、障がい者だけでなく、高齢者にも考慮して乗り降りをより楽にするなど、さらなる装備の充実が図られている。ここでは、そういった最近の…

続きを読む...

3 / 31«...234...102030...»