1ヶ月だけでも可能! ホンダが中古車を「月額定額」で利用できる新サービス開始

1ヶ月だけでも可能! ホンダが中古車を「月額定額」で利用できる新サービス開始

税金やメンテ代、保険料も含むサブスクリプション

 本田技研工業は、ホンダ車を税金やメンテナンス費用、自動車保険料なども含めたワンパック料金で利用できる新たな月極定額モビリティサービス「Honda Monthly Owner(ホンダ マンスリー オーナー)」を1月28日より開始。最短1カ月から可能でき、認定販売店で扱う中古車を対象にサービスをスタートする。

 Honda Monthly Ownerは、最短1カ月から最長11カ月までユーザーが好みの期間を選び、ホンダ車の利用が月極定額でできる、いわゆるサブスクリプションだ。同様のサービスは、すでにトヨタがKINTO(キント)というサービスを昨年より開始しているが、トヨタ版は新車が対象で3年契約が基本なのに対し、今回のホンダ版は、中古車が対象となり、最低1ヶ月単位でも利用が可能なのは国内自動車メーカー初だ。

1ヶ月単位で可能! ホンダが中古車を月額定額で利用できる新サービス「Honda Monthly Owner」開始

 利用までの手続きは簡単だ。スマートフォンやパソコンから気軽に予約ができ、初回の販売店への来店からサービスの利用ができる。ラインアップには、N-BOXやフィット ハイブリッド、フリード ハイブリッド、ヴェゼル ハイブリッドなどを用意。これらの中には、ホンダの安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を搭載した車両もあり、安全面の装備も充実している。

 また、福祉車両のN-BOX 車いす仕様車が設定されているのも注目。車いす利用者の移動をサポートするための車種が設定されているのも、大きな特徴だ。

 月額利用料金(税込)は、税金やメンテナンス費用、自動車保険料などがすべて込みで2万9800円から4万9800円といった設定。燃料代と駐車場代(既に駐車場を所有している人は不要)のみの追加負担で利用できる。この点は、中古車が対象で、軽自動車もラインアップしているとはいえ、トヨタのキントで最も安いパッソの月額利用料金(税込)が3万2780円なので、比較的リーズナブルだといえる。

 また、支払いはクレジットカードを使用するため、従来のローンやリース契約時の時間のかかる契約書記入や審査がないので利用しやすい。

 Honda Monthly Ownerは、まず埼玉県内のHonda認定中古車販売店「U-Select(ユーセレクト)城北」でサービスを開始、今後さらに取り扱いショップを拡大していく予定となっている。

1ヶ月単位で可能! ホンダが中古車を月額定額で利用できる新サービス「Honda Monthly Owner」開始

【詳しくはこちら】

・対象拠点:U-Select城北(埼玉県和光市下新倉5-27-1)

・専用ホームページ(https://www.honda.co.jp/monthlyowner/

※利用方法は、上記URLの専用ホームページで利用に向けた予約手続きを実施、郵送にて必要書類の手続きを完了し店頭にて車両受取/返却


画像ギャラリー