「福祉車両」の記事一覧 - 2ページ目

「福祉車両」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

さらに車種で絞り込む:

高齢者のハイテクEVはなんと「歩行者」扱い! スズキ「セニアカー」の知られざる世界

動くスピードは時速6kmまで 一般道では歩行者のあつかい いまでは自動車メーカーで唯一のラインナップになっている「スズキセニアカー」。一般的には主に高齢者に向けた“シニアカー”などと呼ばれることもある充電式モーターで動く...

続きを読む...

「サポカー」ってだけじゃ足りない? 高齢者がプラスで選ぶべきイマドキの安全装備とは

安全運転支援機能でクルマを選ぶ時代 補助金関連の話といえば今は国民1人10万円の特別定額給付金の話題で持ちきりだが、忘れてはいけないのが、2020年3月9日から申請受付が開始された、高齢運転者(65歳以上)を対象にした「...

続きを読む...

税制優遇の「悪用」は「脱税」の可能性あり! 注目される福祉車両の「他目的使用」に要注意

主たる目的から外れなければヨシ 非課税制度の悪用はご法度 スロープやリフト、ウインチなどが装備されるなど、車いすのままでも乗り降りできるように、さまざまな工夫が施された福祉車両。車いすの方にとっては移動の自由を広げ、介…

続きを読む...

街にはじつは使いにくい「バリアフリーもどき」が散見! 本当に社会が必要とするものとは

クルマ社会の物理的、精神的障害とは バリアフリーとは、社会生活をするうえで支障となるような物理的、また精神的な障害を取り除くことをいう。ここから、障害を持つ人や高齢者にも快適に生活できる社会環境を整えようとする活動につ…

続きを読む...

大切な人の命を左右する可能性も! 「AED」や「止血法」がわずか1500円で学べる「救命講習」が有益すぎる

救命救急の基礎知識を習得しよう 自分の家族を含め、街中や路上で急病人やけが人が出て応急手当が必要になるケースは、滅多に出くわすものではないかもしれない。けれど、もしその場に居合わせたとしたら、何かできるだろうか?  そ…

続きを読む...

スズキのWITHシリーズを取材して「軽自動車」の「福祉車両」が最強と感じたワケ

スズキが販売している福祉車両 5台の軽自動車をチェック 自動車メーカー各社は、車いすの方などをサポートする福祉車両を販売している。車いすに座ったまま移動できる「車いす移動車」や、助手席へ乗り移りがしやすいようにシートが昇…

続きを読む...

障がいがあってもバイクを操れる喜び! 本格始動「サイド スタンド プロジェクト」とは

広がりを見せ始めた 青木拓磨やウェイン・レイニーが走ったシステム  1998年に2輪GPマシンのテスト中の事故によって脊髄を損傷し、車いす生活を余儀なくされて4輪ドライバーに転向した青木拓磨選手。だが昨年、「Takuma...

続きを読む...

社会問題の「介護疲れ」を緩和! 介護者はもちろん障がい者も満足できる福祉車両選びとは

機能の簡便さだけではなくどこに行くかも重要 介護疲れしにくい福祉車両の選び方といっても、画一的な話にはなりにくい。理由は、障害を持つ人や高齢者も含め、一人ひとり体の状態が異なるからだ。また高齢者福祉の場合には、必ずしも…

続きを読む...

2 / 3612345...»