「ワークスチーム>セダン」の記事一覧

「ワークスチーム」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

さらに車種で絞り込む:

売れないことが許せないほどの完成度! セダン氷河期に逆らうように「攻めに攻めた」モデル3選

乗用車の定番「セダン」で王道を行くには かつてセダンは長きにわたり乗用車の定番として君臨したジャンルだ。ところが昨今はミニバンやコンパクト、そして新興勢力であるSUVの急激な追い上げもあってそのシェアはどんどん下がるばか...

続きを読む...

クルマ好きの神メーカー! マツダがほぼ全車にMTを設定するワケ

マツダがMT車を展開している強い意志 日本国内の新車販売に占めるアニュアルトランスミッション(MT)車の比率が2%を割って久しい。ドライバーがクラッチペダルを踏んでシフトレバーでギヤをチェンジしながら走るMT車は、現時点...

続きを読む...

旧来のカスタム派も熱視線! いまSTI・GR・オーテックなどメーカー系コンプリートカーに注目が集まる理由

人気を集めるメーカー公式コンプリートカー トヨタのGRやニッサンのニスモとオーテック、ホンダはモデューロ、スバルならSTIと、各自動車メーカーに付随するチューニングブランドたち。これらのブランドからリリースされる市販車ベ...

続きを読む...

知らなきゃ損する「ワークス系」エアロパーツがコスパ最強なワケ

寸法・品質・耐久性でも折り紙つき エアロパーツは空気の流れを整え、空気抵抗を減らしたりと、ダウンフォースを発生させ安定感を増したり、開口部を大きくとって冷却性をアップするなどの機能がある。もちろんドレスアップ効果や材料…

続きを読む...

意外な共通点もあった! 国産自動車メーカーの歴史とルーツ【ダットサン・スバル・ダイハツ編】

日本の産業界の姿が重なる3社「日産」は、その歴史をたどるなかでもっとも古くから自動車製造と関りをもってきたメーカーである。その過程でプリンス自動車工業と合併したことは有名だが、プリンスと同様に航空機産業から歩みだしたの…

続きを読む...

オラオラ顔ならぬ「オラオラ尻」が急増! 近寄り難いオーラを放つ強烈バックシャン車

あおり運転厳禁なパンチ力を持つ5台 近ごろのクルマはいわゆる「怒り顔」が多い。細く吊り上がったヘッドライトに、大きく押し出し感のあるフロントグリル。空力性能を高めるためかバンパーも立体的で、とにかくイカツいのだ。ミニバ…

続きを読む...

SUBARU全車対応「STI サンシェード」発売、ズレにくく折りたたみやすいスグレモノ

ステアリングカバーとして使える専用ケース付き 日差しを遮ることで、駐車中の車内温度上昇を軽減したり紫外線によるダメージから内装を守ってくれるサンシェード。太陽光による輻射熱や紫外線の影響が強くなる春先から夏にかけて重宝…

続きを読む...

急増する国産高級車、1000万円オーバーのクルマと所有する価値と意義とは

貴重な時間を生み出す特別な世界 クルマの価格が高くなっている。昨今の自動車メディアにおいて飛び交っているそんな言葉は、たしかに現実を反映したものといえるだろう。たとえば軽自動車でも、日本で最も売れている乗用車といえるホ…

続きを読む...

1 / 1312345...»