「佐藤幹郎」の記事一覧

「佐藤幹郎」による記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

    「頭文字D」のマツダ「RX-7」がデビュー! 高橋兄弟の4モデルがアオシマ「1/24プリペイントモデル」になりました

    チューニングを忠実に再現! 高橋兄弟の「RX-7」4モデルが新発売 プラモデルは作りたいけれど塗装が面倒臭いという人は多いはず。まず道具がなければ組み立てる前にいろいろと揃えなければならないし、カラー(塗料)を数種類使い...

    続きを読む...

      「アオシマ」の人気プラモデル「ザ☆スナップキット」のラインナップが拡充中! 接着剤も塗料も不要なプラモの魅力とは?

      お手軽だけど秀逸な完成度を誇る「ザ・スナップキット」 プラモデルをもっと手軽に楽しめるようにと生まれた青島文化教材社の「ザ・スナップキット」シリーズ。1/32スケールと大き過ぎず小さ過ぎないサイズながら、塗装も接着剤も使...

      続きを読む...

        「天井が落ちてくる!」輸入車あるあるのルーフラインニングが垂れ下がる原因と対策を伝授します

        輸入車あるあるのトラブル「天井落ち」って何? 近頃は少なくなったようだが、輸入車トラブルのひとつに「天井落ち」がある。国産車ユーザーには「天井が落ちてくるの?」と不安に駆られそうだが、その症状は天井生地(ルーフライニング…

        続きを読む...

          日産新型「フェアレディZ」がタミヤでプラモデルになった! リターンモデラーにオススメの理由とは

          タミヤが全日本模型ホビーショーで話題の日産フェアレディZをお披露目 半導体不足により新車の納期が大幅に遅延している自動車業界。その最中、タミヤが第60回全日本模型ホビーショーで7代目となるRZ34型日産フェアレディZのプ...

          続きを読む...

            「シビック」に「GR86」いまMTのクルマが増えている!? 最後に乗っておきたいオススメのMT車とは

            AT車全盛のなか時代に抗う走りが楽しいオススメMT車 いまMT車がちょっとした話題となっている。短距離移動で渋滞も多い日本の道路事情ではAT人気が高まるのは必然で、1980年代にはすでにAT車が主流派となっていた。そして...

            続きを読む...

            マツダ初代「デミオ」は身長2メートルのNBAスターが乗っても広々!! コストダウンしたのに大ヒットを記録した理由とは

            この記事をまとめると 「小さく見せて、大きく乗れる」をテーマに登場した初代デミオ 多彩なシートアレンジによって小さいけど豊富な収納力をみせる CMにはNBAのスター選手ピッペンを起用して話題を振りまいた

            続きを読む...

            日産「S14/S15シルビア」は間違いなく名車だった! 「デートからドリフト」までこなしたバブル期の遺産とは

            この記事をまとめると バブル時代の名車「S13」を継承するS14&S15シルビア 3ナンバー化で総スカン!?  S14シルビアの進化は失敗だったのか? スポーツカーとしてS15は成功したがデートカーとしては失敗に終わる

            続きを読む...

            1 / 1712345...»