スズキ・ハスラーはアゲか?サゲか?


軽SUVとして人気のスズキ・ハスラー。ノーマルでもお洒落なカラーリングや高めの車高が、カスタマイズ・マインドをくすぐるクルマだ。
愛知県名古屋市で開催された「NAGOYAオートトレンド」には、ハスラーの魅力を高める「アゲ」と「サゲ」の両極ドレスアップが登場した!

DSC_6270DSC_6271SUVといえば定番のリフトアップ!ジムニーとは異なるお洒落さを持っているがハスラーの特徴。
大径マッドタイヤにハイリフトサスまでいけば、かなりワイルドに変身する。DSC_6267

ハスラーって輸出されていた?と思ってしまうリフトアップ・ハスラー。フロントまわりの結晶塗装のパーツとオレンジのボディのコントラストが素敵。オレンジリムのホイールで足元も引き締めています。

DSC_6266シティ派SUVとして人気の高いトヨタFJクルーザーをイメージしたハスラー用ボディキットも登場。重厚感のあるローダウンSUVフォルムを実現している。DSC_6277前後のホイール内に装着されたディスクカバーが、また足元にアンポイントをプラス。リヤバンパーにシルバーのパネルを追加して、FJクルーザー感を高めています。
DSC_6264

ワークの大径ホイールがカブっているほど、グッと車高を下げたチャコールカラーのハスラー。純正ではウレタンそのものの前後フェンダーにブラックのラッピングを施し質感をアップ。

男性、女性を問わず幅広いユーザーから支持されているハスラー。ますますドレスアップが広がっていくこと間違いなしだ!

【関連記事】