ホンダが新型オデッセイを来年1月の北米国際自動車ショーで世界初公開


パワートレインやエクステリアを一新
安全運転支援システムなど装備する

ホンダは、2017年1月9日よりアメリカ・デトロイトで開催される「2017年北米国際自動車ショー」で新型オデッセイを世界初公開すると発表した。
北米においてホンダ・オデッセイは6年連続でミニバンとして販売台数第1位を獲得する人気モデルとなっている。
ただし、オデッセイとはいえども北米仕様は、国内モデルよりもアメリカのミニバンサイズで大型。1999年〜2005年に日本で販売されていたフルサイズミニバン『ラグレイト』は、北米仕様の2代目オデッセイなのである。

2017年1月に発表される5代目モデルは、エクステリア、パワートレイン、ファミリーユーザーを満足させるパッケージングなどすべてを一新。安全運転支援システムも装備する。

イメージイラストからは、ボクシーなフォルムの現行モデルに比べ、国内仕様の先代モデル(RB3型)に近いロールーフなイメージ。かなりスタイリッシュに仕上げられている。

ホンダ http://www.honda.co.jp/

【関連記事】