SUVのタフさをアップするリフトアップ・スプリング【SUSTEC UP210】


C-HRやヴェゼルなど設定車種が増加中
車検対応でリーズナブルに車高アップを実現

ローダウンだけでなく、リフトアップもSUVならではのドレスアップの楽しみ方。
しかし、リフトアップといえばショック交換やブレーキホース延長といったハードなイメージを想像してしまう。
「TANABE(タナベ)」が開発した『SUSTEC UP210』は、なんとスプリング交換だけで車高アップできるスグレモノ。車検に対応するほか、純正ショックが流用できるためコストパフォーマンスも優れる。

一般的なダウンサスとは違い、ノーマルスプリングよりも自由長の長い専用スプリングを開発。
車高アップによるキャンバー変化も考慮した『SUSTEC UP210』。

『NF210』ゆずりの快適な乗り心地だけでなく、ロールセンターと車体重心点が近づくことから車体ロールも減少。コーナリングがスムーズになるのも『SUSTEC UP210』の魅力だ。設定車種は、トヨタ C-HRやホンダ・ヴェゼル、マツダ CX-3といったSUVをはじめ、スズキのハスラーやイグニスなど拡大中。
車種によって異なるが、15mm〜45mmの車高アップを実現する。
SUVらしさを主張するだけでなく、降雪路等での走破性も向上できるなど、車高アップによる恩恵は大きい。
この超お手軽な”プチリフト”なカスタム、今後ブレイクしそうな予感だ。

SUSTEC UP210

  • 価格(1台分):¥31,320〜¥47,520
  • 設定車種:ハリアー・ハイブリッド、C-HR、ヴェゼル・ハイブリッド、N-BOX CUSTOM、CX-3、CX-5、イグニス、エブリィ、ハスラー、アトレーワゴンほか

 

【関連記事】