「ど派手!」ドレスアップカー9台・NAGOYAオートトレンド (3/4ページ)

15万円のスワロフスキーを装着したヘッドライト

ガレージデュアル
トヨタ180系クラウン

【関連記事】3年ぶりに「キッズエンジニア」が帰ってきた! 各自動車メーカーのプログラムに見る「次世代に伝えたい」こととは?

5K8A0535画像はこちら

目が覚めるような鮮やかなイエローにオールペンされたトヨタ・クラウン。
ミツルパワーの日産S15シルビア用バンパーとクラウン用エアロをニコイチして装着。フロントのアンダーパネルは、トヨタ・チェイサー用のエアロをさらに加えているというのだから驚き。そのフィッティング精度の高さと優れたデザインセンスを感じさせる。リヤウイングは、クールレーシングのスワンネック。これがまた、アルティスの彫刻(エングレービング)塗装を施されている。

久しぶりのイベント展示のためにエアブラシを施す

ガレージデュアル
トヨタ180系クラウン5K8A0523画像はこちら

ピンクのボディカラーが印象的なトヨタ180系クラウン。ガレージデュアルのデモカーで、久しぶりのイベント展示だという。黄色いクラウン同様、このクルマもミツルパワーの日産S15型シルビア用エアロとクラウン用エアロのニコイチで作られたエアロで武装。キャンバーを付けた足まわりが、ドリフト車両も製作する同社のイメージをアピールしている。

5K8A0526画像はこちらガレージデュアル
レクサスIS250C
5K8A0545画像はこちら

オープンボディのレクサスIS250Cをベースとするドレスアップカーはミツルパワーのデモカー。ガレージデュアルのブースを盛り上げるために友情出演という感じで展示されていた。
走れるシャコタンを製作するミツルパワーらしい絶妙の足まわりとボディの組み合わせだ。5K8A0629画像はこちら

画像ギャラリー