ワゴン&SUVのスタイリッシュメイクまとめNAGOYAオートトレンド

ワゴン&SUVのスタイリッシュメイクまとめNAGOYAオートトレンド

ハイエースやSUVなどタフネスなイメージを
スタイリッシュに変身させるエアロキット6選

愛知県のポートメッセなごやで開催された「NAGOYAオートトレンド」。東海地方最大級のカスタムカーイベントに展示されていた注目の『ワゴン』ドレスアップをピックアップ。

ROWEN
トヨタ・ハイエース

【関連記事】【オートモビルカウンシル2020】開催日時を7月31日〜8月2日に変更

ROWEN画像はこちら

5K8A0405画像はこちら2月に大阪府で開催された「大阪オートメッセ2016」でデビューした「ROWEN」のハイエース。キットは前後のフルバンパー、サイドステップ、ボンネット、前後のオーバーフェンダーを用意する。さらにコーナーパネルというリヤコンビネーションランプの下に装着するスリット入りパーツは、ハイエースならではパーツといえる。

ROWEN
トヨタ・プリウスα G’z5K8A0416画像はこちら5K8A0426画像はこちら

ROWENのプリウスα用のパーツはすでにリリースされているが、さらなるステップとしてエアロ仕様の「G’z」用エアロキットを追加ラインアップしてきた。フロントリップ、サイドステップ、リヤウイングの他、フェンダーやボンネットといったフルシステムだ。FRPとカーボン&FRPを設定する。

DOUBLE EIGHT
レクサスLXLX570画像はこちら5K8A0711画像はこちら

ドレスアップコンプリートSUVを販売する「GMC」は、レクサスLX570にオリジナルブランド「DOUBLE EIGHT」のエアロを装着。フロントハーフとリヤハーフのスポイラーは、純正パーツのようなボディに馴染むデザイン。しかし、しっかりとした存在感を醸し出している。4本出しマフラーは、同社のこだわりのポイントだ。

DOUBLE EIGHT
トヨタ・ランドクルーザー(200系)ランクル200画像はこちら5K8A0718画像はこちら

「DOUBLE EIGHT」フロントバンパースポイラーとリヤバンパースポイラーを装着するトヨタ・ランドクルーザー(200系)。リヤバンパーとオリジナルの4本出しマフラーは、さすがコンプリートというマッチングだ。前後バンパーのデザイン性と製品精度は、まるで純正パーツかと勘違いしてしまいそうなクオリティの高さを誇る。

DOUBLE EIGHT
トヨタ・ランドクルーザープラド5K8A0730画像はこちら5K8A0724画像はこちら

ランドクルーザープラド(150系)のエアロキット。フロントバンパースポイラー、リヤバンパースポイラーを装着。ホイールはレイズ製20インチを採用。トータルバランスに優れたコーディネイトは、さすがDOUBLE EIGHTブランドと感じさせる一台だ。

AIMGAIN
トヨタ・プリウス(30系)5K8A0027画像はこちら5K8A0034画像はこちら

昨年のオートサロンでデビューした「エイムゲイン」のトヨタ・プリウス(30系)用ボディキット。フロントバンパー、サイドステップ、リヤバンパーで構成され、フロントとリヤのバンパーはウレタン製でサイドステップはPP製。いずれも高い精度で設計・製造され、純正パーツ並のフィッティングを実現。いち早くスピンドルグリルも注目される。

【関連記事】

画像ギャラリー