街に似合うSUV『grow』フォレスター用エアロキット


フォレスターの逞しさをアピールするデザイン
低重心感のあるフォルムを実現する

エアロパーツを筆頭にカーアクセサリーなどをラインアップする「e-Link」の『grow(グロウ)』ブランド。数あるアイテムの中で注目したいのが、スバル・フォレスター用のエアロパーツだ。
アーバンSUVを謳うこのエアロは、フォレスターの逞しさをスタイリッシュに演出する。FORESTER-XT_F_02

国産SUVのエアロキットを豊富にラインアップする『grow』ブランドは、その精度の高さが特徴のひとつ。
取り付けしたとき、バツグンのフィッティング感を実現する。

スバル・フォレスター用もその例に漏れず、まるで純正パーツのような高い完成度を感じさせる。
これは「e-Link」のデザインセンスの高さが、あるからなのは言うまでもない。
一般的にSUVのドレスアップというとハード路線になりがちだが、「e-Link」ではあえて街に馴染むスタイリッシュなフォルムを目指したそうだ。
FORESTER-XT_F_UP_w『フロントハーフスポイラー』は、SUVの力強さをさらにアピールするために立体的なデザインを採用。
ノーマルボディの腰高感を払拭し、ボディの重厚感をアップしている。
それでいて、センター部は2段構造にして、その間にメタルメッシュを追加することで、シャープなイメージにしているところが絶妙だ。
さらにセンター部は、ボディ同色にすることも塗り分けすることも可能だ。

FORESTER-XT_R_01『リヤハーフスポイラー』は、左右出しの純正マフラーにも対応する形状(NA車のマフラーは右側のみ)。さらにマフラー出口の左右それぞれにダミーダクトを配し力強さ感をアップしている。
センター部は、ディフューザーのようなフィンデザインで、こちらにもメタルメッシュパネルを組み込み、バンパーの厚みを出しつつ軽快感を両立する。
FORESTER-XT_R_UP_w『リヤハーフスポイラー』もボディ同色に塗ることもセンター部を塗り分けることも可能だ。
なお、フロントとリヤのハーフスポイラーは、ターボ車(SJG系)専用となっている。

FORESTER-XT_G_wこのほか『フロントグリル』はバータイプで、純正のグリル周囲のメッキモールから交換するタイプ。
単色塗装はもちろん、バーの先端のみ異なる色に塗り分けすることも可能だ。
アイラインは単色塗装のみとなっている。
FORESTER-XT_EYEこのほか『ステンレスピラーパネル』も用意。
フォレスター用は12ピースで構成され、鏡面パイパータイプ、ヘアラインタイプ、ファサネイトピラー(チェック柄)の3タイプをラインアップ。カラーはノーマル(ステンレス)、ブラック、ブルー、ゴールドの4色を設定する。価格は¥25,800〜(税別)。FORESTER-XT_PILLAR『フロントグリル』と『アイライン』、『ステンレスピラーパネル』は、NAモデル(SJ系)への装着も可能だ。FORESTER-XT_MUFFLER

リヤビューのアクセントになる90Φ真円カールのチタンマフラーカッターをラインアップ。ターボ車用で価格は左右セットで¥32,000(税別)。

『grow』スバル・フォレスター用エアロキット価格(価格は税別)

無塗装単色塗装塗り分け塗装
FRONT HALF SPOILER¥42,000+¥19,000+¥39,000
REAR HALF SPOILER¥42,000+¥21,000+¥36,000
FRONT GRILLE¥34,800+¥19,000+¥31,000
EYE LINE¥13,000+¥6,000

e-Link TEL046-244-3102 http://www.grow-e.co.jp/

【関連記事】