斬新な立体造形を採用する1ピースホイール『レオニスCH』

斬新な立体造形を採用する1ピースホイール『レオニスCH』

ヒネリを加えた15本フィンタイプ
躍動感を演出するシャープなデザイン

「ウェッズ」の『レオニス』シリーズに加わった1ピースホイール『CH』は、スタンダードなフィンタイプながら、スポークに捻りを加えるなど『レオニス』らしいディティールにこだわった作り込みが随所になされている。

【関連記事】高齢者でも「安全&エコ」に運転できる! ぜひ標準装備してほしい「機能」7つ

WEDS

数あるホイールのなかでもフィンタイプは根強い人気を誇る。リムまで伸びた細身のスポークがサイズ以上の大径感をもたらし、上品な印象は高級感を増幅させるというのが最たる理由だ。WEDS画像はこちら『レオニスCH』が一般的なフィンタイプとひと味違うのは、15本フィンスポークに捻りを加えたデザインだ。そのうえリムに向かって伸びるスポークを翼断面形状とし、アンダーカットを採用するといった工夫を凝らして足長感を強調している。WEDS画像はこちらさらにリムからセンターに伸びたスポーク、そしてセンター付近で一気に落とし込む形状も見逃せない。従来のフィンタイプとは一線を画す新たな立体感を表現し、足もとに独特の個性がプラスできる。
とくにセンターナットまわりのスポーク先端から飛び込み台のように抉り込んだ形状は、未来的かつ大胆な造形で、今後のトレンドを示唆するものといっていい。WEDS画像はこちら

夏モデルとして17〜20インチをラインアップするが、来春には軽自動車、コンパクトカー向け(4穴)のリリースも検討されている。

カラーは、パールブラック/ミラーカットとブラックメタルコート/ミラーカットの2タイプを設定する。

WEDS画像はこちら

ウェッズ TEL03-5753-8201 http://www.weds.co.jp

 

画像ギャラリー