「NISMO」ワークスの技に注目せよ! 【R’s Meeting 2017 見どころ&出展社情報】


「NISMO」&「NISMO大森ファクトリー」がダブル出展
R32〜R35の歴代GT-Rはマニア垂涎の内容に!!

9月10日(日)の開催が迫ってきた「GT-R Magazine」主催イベント『R’s Meeting 2017 in 富士スピードウェイ』
会場となるのは、昨年に引き続いて富士スピードウェイ(静岡県)のイベント広場だ。その広大な敷地内には、日産スカイラインGT-Rの歴代モデルと日産GT-Rだけで埋め尽くされる、正真正銘の“世界一のGT-R祭り”。台数はGT-Rだけで2000台を超えるという。
『R’s Meeting 2017』の見どころはいろいろあるが、注目したいのは「NISMO(ニッサンモータースポーツインターナショナル)」と直営ショップ「NISMO大森ファクトリー」のコラボブース。まるで新車のようにリフレッシュした歴代スカイラインGT-Rなどが見ることができる。

GT-R専門誌「GT-R Magazine」でもすっかりお馴染みの「NISMO」。その直営ショップ部門「NISMO大森ファクトリー」はR’s Meetingに毎年出展しているが、今年はメーカーとして「NISMO」もメインステージ横(日産自動車ブースの反対側)に初めてブースを構える。
大森ファクトリーはホワイトボディまで完全分解した上でフルリフレッシュを施したR32型/R33型/R34型スカイラインGT-Rを3台展示。全車ともにR35型GT-R(以下R35)の純正色「ダークメタルグレー」に全塗装し、ワークスカーらしい仕上がりとなっている。エンジン/駆動系から内装に至るまで、できる限り純正新品パーツで再生された3台はマニア垂涎必至だ。

一方、NISMOはメーカーとして2台のR35GT-Rを会場に持ち込む。「R’s Meeting」の当日が“初お披露目”となるだけに、まだ詳細をお伝えすることができないのだが、一台は初期モデルのR35GT-R(MY08)をベースに新開発のNISMOパーツ類を装着。そしてもう一台は、2017年モデルのGT-R NISMO。
詳しくは当日のお楽しみということで、いよいよ本格的にR35GT-Rチューンに着手するNISMO&大森ファクトリー・ブースにもぜひ期待してほしい。

下の写真は、昨年のNISMO・大森ファクトリーブース。今年も第2世代GT-Rファンなら誰もが羨む“極上”のR32/R33/R34スカイラインGT-Rを出展。オリジナルパーツの展示もあり。R'sミーティング 2017 GT-Rマガジン イベント

 

R32とR33はストリートにターゲットを絞った「大人のグランドツーリング」、R34はサーキット走行派に向けた「CRS(クラブマンレーススペック)」がコンセプトだ。R'sミーティング 2017 GT-Rマガジン イベント

 

メインステージ横のNISMOブースに展示されるR35。初期型のMY08をベースにメーカーワークスにしかできない本格派のパーツを投入するとの噂。これは必見ですぞ。R'sミーティング 2017 GT-Rマガジン イベント

2017年モデルのR35GT-R NISMOも展示。一時、あまりの人気にオーダーストップとなっていたが、今年の7月より再び受注を開始。
日産自動車が展開するNISMOロードカーの頂点に位置するスペシャルなGT-Rにもぜひご注目を!

『R’s Meeting 2017 in 富士スピードウェイ』イベント公式HP

 

出展社一覧 [No.10〜No.18]

OS技研
GLION MUSEUM

TEL086-277-6609R'sミーティング 2017 OS技研

【予定出展車両】
OSR32(R32スカイラインGT-R)
【ブース内容】
・OS技研とGLION MUSEUMがコラボ製作したR32GT-Rコンプリートカー「OSR32」を展示
・OS技研×GLION MUSEUMの新ブランド「GOS LABO.」の新商品発表
・OS技研製強化クラッチ&LSDなどを展示

OZ RACING

 

TEL053-469-5011R’sミーティング 2017 GT-Rマガジン

【予定出展車両】
R35GT-R(予定)
【ブース内容】
・新作モデルを含むアルミホイールの展示
・2017年度版カタログの配布
・ステッカーなどのオリジナルグッズの販売

GTROCR35GTRclub
クロスオーバーエンターテイメント

TEL03-6450-4071(クロスオーバーエンターテイメント)R’sミーティング 2017 GT-Rマガジン

【予定出展車両】
R35GT-R NISMO MY17
【ブース内容】
・GT-RオーナーズクラブGTROC、R35GTRclub、クロスオーバーエンターテイメントのコラボブース
・クロスオーバーエンターテイメントの新作を多数展示(普段はECサイトでしか購入不可)

VARIS

TEL042-689-2939R’sミーティング 2017 GT-Rマガジン

【予定出展車両】
R35GT-R×2台
【ブース内容】
・R35富士スピードウェイ・ラジアルタイヤ最速「神風SUPER SONIC 」/R35 MY17用最新エアロパーツ装着車展示
・R35エアロパーツをイベント特別価格にて予約販売
・ステッカー、キーホルダー、Tシャツ、R32〜34用「カーボンシフトノブ」などオリジナルグッズ販売

Do-Luck Racing

TEL045-471-0500R’sミーティング 2017 GT-Rマガジン

【予定出展車両】
R32スカイラインGT-R/R35GT-R
【ブース内容】
・デジタルGセンサーの新作モデル発表&販売
・RB26DETTエンジン用ボルトオンタービン(JP TURBO製)展示
・R32〜34GT-R用フロントアップライトの展示

イーネクスト

TEL04-2941-6709R’sミーティング 2017 GT-Rマガジン

【予定出展車両】
R32スカイラインGT-R/R33スカイラインGT-R
【ブース内容】
・錆や部品製造廃止など、オーナーが困窮する部分に対する回答として製作した2台を展示。今後のメンテに役立つ内容が随所に盛り込んだ仕様

エンケイ

TEL053-522-5245R’sミーティング 2017 GT-Rマガジン

【予定出展車両】
R35GT-R
【ブース内容】
・新作「NT03RR」を始めとするスポーツ系アルミホイールの展示
・「RS05RR」が装着された福島県のチューニングショップ『RGF』のR35を展示予定

KENNOL

TEL03-5738-0510R’sミーティング 2017 GT-Rマガジン

【予定出展車両】
なし
【ブース内容】
・100%フランス産の高品質エンジンオイルの販売
・サーキットで使用するオイルと同じモノが購入可能
・レースに挑戦しているドライバーを応援

Reverse

TEL0285-82-4870R’sミーティング 2017 GT-Rマガジン

【予定出展車両】
R32スカイラインGT-R/R34スカイラインGT-R
【ブース内容】
・アフターメーカーパーツをイベント特価で販売
・SeedオリジナルのTシャツ、ステッカー、雑貨を用意
・オススメ商品「ドアモールカーボンシール」を展示

『R’s Meeting 2017 in 富士スピードウェイ』

開催日:2017年9月10日(日)10:00〜16:00 ※雨天決行/荒天中止
会場:静岡県・富士スピードウェイ・イベント広場
入場料:無料(※富士スピードウェイ入場料が別途必要)
イベント公式HP:http://gtr.ki-event.jp/

(レポート:GT-R Magazine編集部)