2017年07月号ランキング 第1位


※画像をクリックすると大きく表示されます

東京都: af imp.スーパーカーニバル 2017【東京】

藤田 翼サン 

スラムドスタイルを爽やかに演じきった
新感覚SUVがトーキョーを制す!

上級SUVにハイドロを組み入れたハードなスラムドスタンス、そして限りなくシンプルというか、むしろ爽やかに映るボディメイク。この鮮やかなギャップが功を奏し、見事、お台場ラウンドを勝ち上がったのが藤田サンのアウディSQ5だ。
とくに鍛造ホイールのリムまでボディ同色化したり、シボ取り塗装やSシリーズ的なシルバーへの置き換えを施したりと、戦略的な細部までの塗り技には要注目。この佇まい、間違いなくワールドクラスです。ハイドロ使いというとローライダー出身かと思いがちですが、藤田サンは過去にA6アバントでスタコン参戦を続けてきた生粋のユーロフリーク。ハイドロは走りとスタンスの両立を求めた結果に過ぎないとのことで、今作ではとくにSQベースでの純正基調モディファイにこだわりをみせてくれました。
まさに素材とテーマ、具体的な表現方法が見事に合致した作品と言えますね。

I)MICオリジナル J)HRE・P101(11×21) K)コンチネンタル・スポーツコンタクト5P(295/25) L)RS純正ブレンボ8ポット/390mm/iスウィープ M)N)スキッパー・ハイドロシステム O)ワンオフ+カイエン・ターボ用純正マフラーエンド Q)純正メッキ&シルバー部スパッタリングメッキ加工 ナンバースムージング RSQ3用純正ロアグリル グリル/フォグカバー/ディフューザーほか各部シボ取り&塗装 R)LEDルームランプ カラーシートベルト S)グループMラムエアシステム スタビリンク Fアッパー/Rフレーム加工

※記号説明

(A) フロントスポイラー(リップスポイラーも含む) (B) サイドステップ (C) リアアンダースポイラー(ディフューザー含む) (D) リアスポイラー(ウイング) (E) ステアリング (F) シフトノブ (G) ナビ+オーディオ (H) シート (I) フロアマット (J) ホイール (K) タイヤ (L) ブレーキ(キャリパー/ローター/パッド) (M) ショックアブソーバー (N) スプリング (O) マフラー (P) コンピューター (Q) その他エクステリア (R) その他インテリア (S) その他の機能系パーツ

投票は締め切られました。

投票トップページへ