【ALPINE】ハリアー後期用へ10型大画面モデル「BIG X」を投入


圧倒的な存在感と美しいデザインを持つ
カーナビ「BIG X」、11月下旬に発売

国産プレミアムSUVとして高い人気を誇るトヨタ・ハリアーにとって、最大画面のカーナビは、アルパイン「BIG X(ビッグX)」の9型だった。
そんなモニターの最大サイズが、同じBIGXによって更新される日がまもなくやってくる。ハリアーのナビモニターが、未体験の10型大画面へと進化を遂げるのだ。”WXGA液晶”による高画質を実現した10型大画面は、地図や映像を鮮明に映し出すことはもちろん、迫力のサイズ感によって室内がワンランク引き上げられたように感じられるほど、衝撃。さらに、ダッシュボードとの一体感を重視したダイナミックフローデザインを採用。違和感なく自然に、かつてない大画面モニターをインストールすることができる。ALPINE BIG X ビッグX ハリアー

 

上質なシルバーのフィニッシュや鮮やかなブルーのライティング、カーアロマなど、美しい装着感や付加機能も”BIG X”の魅力。ALPINE BIG X ビッグX ハリアー

独自技術、ボイスタッチをフルに活かす3カメラ・セーフティパッケージも同時に設定。前/横/後のカメラを装備し、運転中でも声によって各映像を呼び出せる機能も付帯する。ALPINE BIG X ビッグX ハリアー

 

ハリアーで最大画面となる10型サイズのカーナビ「BIG X」。
11月下旬に発売予定だ。

ALPINE BIG X
ハリアー専用ビッグX EX10Z-HA2(10型) オープン価格
□対応年式:2017年6月〜

問アルパインインフォメーションセンター TEL 0570-006636
http://www.alpine.co.jp