メルセデス乗り注目のジャパンメイドホイール「VARIANCE V.V.5.2S」


メルセデス専門のジャパンチューナーと
国産ドレッシー鋳造との最強コラボ

[s.d.f ×VARIANCE V.V.5.2S]

ミドルクラスのエアロで注目を集める「スターズ」がジャパンメイドホイールの雄であるレイズとタッグを組んでオリジナルカラーのホイールをリリース。大人仕立てなカラーリングの採用により、メルセデスユーザーにはピタリとハマる装いを獲得してきた。メルセデスベンツ、レイズ、s.d.f 、VARIANCE V.V.5.2S

 

EクラスとCクラスにバッチリマッチのサイズ設定

Aクラスを皮切りに近年ではEクラスやCクラスのエアロやマフラーなどをコンスタントにリリース。
「スターズ」は、オリジナルブランドの「s.d.f」を展開し、ドメスティックチューナーとして存在感を徐々にアップさせている。その「s.d.f」が日本屈指のホイールメーカー「レイズ」とのコラボで、オリジナルモデルをリリース。メイド・イン・ジャパンの『ベルサス・ヴェリエンスVVV5.2S』をベースに、マットブロンズカラーを投入。もともと設定されるダイヤモンドカットとのコンビネーションで、メルセデスの車格に見合うオーラと個性を獲得してきた。

メルセデスベンツ、レイズ、s.d.f 、VARIANCE V.V.5.2SサイズはW213・EクラスやW205・Cクラスに対して、20インチオンリーでキレイにマッチする数値を弾き出して設定。メルセデスベンツ、レイズ、s.d.f 、VARIANCE V.V.5.2S

写真上は、W213 Eクラスの装着例。デザイン面でも同社のスポーティなエアロにしっくり馴染む伸びやかな5スポークで、足もとがより大きくなるように演出する。

メルセデスベンツ、レイズ、s.d.f 、VARIANCE V.V.5.2Sこちらは、W205 Cクラス。コンケーブ度も絶妙でアグレッシブな印象を醸し出す。また、「V.V.5.2S」の発売時に話題になったリリーフポケットやエッジ感のあるフォルムはそのまま継承し、レイズ製ならではの高品位なクオリティが楽しめるのも特徴だ。

メルセデスベンツ、レイズ、s.d.f 、VARIANCE V.V.5.2S切削面がツインスポークをシャープに描き出す。センターキャップにはコラボを示す、”s.d.f”と”ヴェリエンス”のロゴが刻まれる。

メルセデスベンツ、レイズ、s.d.f 、VARIANCE V.V.5.2Sスポーク根元にはリリーフポケットが刻まれ、立体感かつスポーティな雰囲気に。マットブロンズの淡い光が高級感を醸し出す。

今回、「s.d.f」ではW213ではエアロに配されたツートンカラーもマットブロンズを選択。さらにコンプリート感満載なスタイルに仕上がった。

SPEC
8.5×20 ¥57,000+税
9.5×20 ¥59,000+税

 

問スターズ TEL072-869-1188
http://www.stars-japan.co.jp/