【DIY】軽いキズなら自分で直そう、「ホイールリペア」に挑戦! (1/2ページ)

【DIY】軽いキズなら自分で直そう、「ホイールリペア」に挑戦!

深さ2mm程度のキズ補修ならば
オールインワンキットが便利!

縦列駐車や狭い道でのすれ違いで、ホイールを縁石にヒット。
足元に付いたキズを放置している人も多いのではないでしょうか。
今回の【DIY】は、そんなホイールのガリキズを補修してみようということで、DIYキットを使った実践編を紹介しましょう。
使用したのは、「ホルツ」の『ホイールキズ直し安心セット』。深さ2mm程度のキズならば修復可能なオールインワンのキットとなっており、別途アルミホイール専用の塗料などを用意すれば補修は簡単にできちゃいます。
実際に修理をしてみましたが、ごく浅いキズならコンパウンドとサンドペーパーだけでも目立たなくなるし、パテ自体も薄付けで乾燥時間は短いので、初心者でもきっと扱いやすいはずですよ。DIY ホイール 補修 リペア キズ ホルツ

【用意したのはコチラ】

【関連記事】あおり運転も検知! 高画質高性能2カメラ搭載ドライブレコーダー「DRV-MR870」がJVCケンウッドより発売

DIY ホイール 補修 リペア キズ ホルツ画像はこちらHolts
ホイールキズ直し安心セット(MH60204)
ホイールカラーペイント(MHH11304)
カラータッチ・ホイール用(MH6710)
マスキングテープSD(MH941)

 

STPE1.コンパウンドで磨く

まずは、ホルツの「ホイールキズ直し安心セット」を用意。ミガキ剤、パテ、サンドペーパー、ファイバークロス、マスキング用シールと、必要なものがすべて入っています。DIY ホイール 補修 リペア キズ ホルツ画像はこちらそのミガキ剤を付属のマイクロファイバークロスに適量取り、キズとその周囲をならしていきましょう。

 

STPE2.キズを削って滑らかに

磨いても消すことのできなかったキズの周囲を、マスキングシールで覆う。DIY ホイール 補修 リペア キズ ホルツ画像はこちら付属のサンドペーパーは800番と1500番があるので、目の粗いほうの800番に水をつけながら磨いていきます。同じく付属のサンディングブロックに巻きつけるように使うと作業性がアップ。
ここまでの作業で、写真右のように浅いキズならほとんど目立たなくすることが可能です。