ポルシェ904を忠実に再現した『Beck GTS』という超高性能マシン


伝説のフォルムと性能を現代へ
公道をも走れるスーパーレプリカ

「第10回 大阪モーターショー」の会場で、思わずハッと息を呑んでしまった。そこには幻の名車、「ポルシェ904」が展示されているではないか。
あらかじめ伝えておくが、実車はレプリカ。そもそも「ポルシェ904」といえば、1964年のデビューイヤーではル・マン24時間でクラス優勝、日本GPでも勝利を飾った本格的なレーシングカー。FIAのGT2クラスを照準に製作されたために生産台数は極めて少なく、日本では3億円で取引されたという伝説もある。大阪モーターショー Beck GTS ヨシムラオート レプリカ ポルシェ904

そんな”904″のレプリカなのだが、ホンモノとまったく見分けがつかない。
手がけたのは、アメリカに拠点を置く「BECK(ベック)」。これまでもポルシェの名が付けられた初のスポーツカー「ポルシェ356」や、ジェームス・ディーンがこよなく愛した「ポルシェ550スパイダー」などのレプリカ製作で世界的に名をはせる名門だ。
車両の名は『Beck GTS』。ボディサイズ、エンジンレイアウト、駆動方式はもちろんのこと、シャーシやフレームに至るまで”904″を忠実に再現したのである。大阪モーターショー Beck GTS ヨシムラオート レプリカ ポルシェ904

心臓部は、”993″に搭載された3.6リッター/フラット6。
ノーマルの2リッター/直4から、熟成を重ねた最後の空冷エンジンへと換装され、最大出力324.5hp、最大トルク40kgmを叩き出す。しかも、車重はわずか800kgというスーパーハンドリングマシン。聞けば、某サーキットでのラップタイムは997型のGT3をも凌ぐという。大阪モーターショー Beck GTS ヨシムラオート レプリカ ポルシェ904
この『Beck GTS』は、日本総代理店である”Beck Japan社”が輸入した1台。納期は半年から1年かかるが、車両販売も可能とのこと。大阪モーターショー Beck GTS ヨシムラオート レプリカ ポルシェ904

ダッシュボード、3連メーター、操作スイッチなど、インテリアも完全に”904″仕様。
あくまでもホンモノを再現しているため、ETCやエアコンといった快適装備はないものの、オプションでオーダーすることも可能。なんと、右ハンドルも選択できるという。大阪モーターショー Beck GTS ヨシムラオート レプリカ ポルシェ904

このようにパーツやエンジン、ボディカラーなど、自分好みに仕上げることが可能な『Beck GTS』。
最後に気になるプライスだが、たったの125,000ドル。3億円級のオーラ、GT3並みの速さ、NSXよりもリーズナブルに買えるスーパースポーツカー、ぜひ貴方にいかがでしょうか。

Beck Japan co.ltd(ヨシムラオート)TEL06-6911-8900
http://beckjapan.jp/

画像ギャラリー