【マツダ】が手がけたカスタマイズカー、東京オートサロン&大阪オートメッセで披露

CX-8やロードスター”RED TOP”にくわえ、
初代ロードスターのレストア過程が閲覧可能

マツダは、2018年1月12日(金)~14日(日)に幕張メッセで開催する「東京オートサロン2018」にて、「マツダ CX-8」や「ロードスター特別仕様車”RED TOP”」のカスタマイズカーを出品する。マツダ 東京オートサロン 大阪オートメッセ 2018 ロードスター

「”Be a driver. Experience” ~マツダの新しいチャレンジが始まる~」をテーマに、『走る歓び』にあふれるカーライフの提供を目指す。最新車として3列シートクロスオーバーSUVの新型「マツダCX-8」を展示。他にも参考出品として、「ロードスター特別仕様車RED TOP」、「CX-5」、「CX-3」、「ロードスターRF」、「ロードスターNR-A」といったカスタマイズカーの数々が並べられる。マツダ 東京オートサロン 大阪オートメッセ 2018 ロードスター

マツダは、2月10日(土)〜12日(月)に開催する「大阪オートメッセ2018」にも出展。
こちらも新型「CX-8」や「ロードスター特別仕様車 RED TOP」などのカスタマイズカーにくわえ、レストア作業中の「ロードスター(NA型)」のホワイトボディが飾られる予定で、来場者と担当者が直接触れ合う場を用意する。
これは2017年8月4日に発表した初代「ロードスター」のレストアサービスで、期間中はレストア作業中車両のホワイトボディ(下塗り状態の車体骨格)を展示。新しく塗装される前の既存の塗装を剥がした後、ベースとなる下塗りを行なっている状態となり、ふだんは見ることのできない、レストアの過程を見ることができる。マツダ 東京オートサロン 大阪オートメッセ 2018 ロードスター

さらに、「資生堂」とコラボした”魂動”を表現したフレグランス『SOUL of MOTION』の香りを体感できたり、マツダ車のダイキャストモデルカーなど、東京、大阪ともに見どころの多いブースとなりそうだ。

http://www.mazda.co.jp/

東京オートサロン2018[公式ホームページ]
大阪オートメッセ2018[公式ホームページ]

 


画像ギャラリー