「R35GT-R」の記事一覧

「R35GT-R」に関する記事の一覧ページです。AUTO MESSE WEBでは、自動車のカスタムやチューニング、キャンピングカーや福祉車等カーライフを充実させたい皆様への情報が満載です。

今、GT-Rが狙われている! 巧妙な窃盗団を撃退する「最終手段」とは何か

GT-Rだけじゃない! 希少車も油断大敵! 純正部品の製造廃止、経年劣化、25年ルールを含めた海外への流出。R32、R33、R34スカイラインGT-R、いわゆる「第2世代GT-R」を取り巻く環境は年々厳しくなっている。さ...

続きを読む...

これが最後のGT-Rか? 8月発表「2022年モデル」の詳細は? 価格も大胆予想!

GT-Rのさらなる「深化」! 開発陣の想いとは 去る4月14日、突如R35GT-R NISMO 2022年モデルがお披露目された。まだ正式発表ではなく、あくまでも先行公開だった。しかし、そこに開発陣の「GT-Rの深化」に...

続きを読む...

「R32GT-Rの皮を被ったR35」生みの親! 破天荒すぎる「伝説のチューナー」が語る「R」の魅力とその半生

この記事をまとめると■事故車のR32との出会いがスタート■チューニング全盛期の相棒はR33■1200ps仕様のR35ですべてを理解愛車として付き合うことでRを知り尽くす チューニングやドレスアップをせずとも、愛車と楽しく...

続きを読む...

2420万円でも安すぎる! 基準車とは別モノ「R35GT-R NISMO」進化の軌跡

2013年の誕生からブラッシュアップを続ける 2007年に登場して以来、現在まで13年以上、通常ではあり得ないほど長い時間をかけて熟成を遂げてきた「日産R35GT-R」。その中で2013年に登場した「GT-R NISMO...

続きを読む...

素でも最強のR35GT-Rが異次元の見た目に! イベントで見つけた「究極」カスタム3台

「R’s Meeting 2020」注目車両【R35編】 スカイラインGT-Rだけを紹介している雑誌「GT-Rマガジン」が主催する年に一度の恒例イベント「R’s Meeting」。コロナ禍ということで、202...

続きを読む...

ポン付けで良好なアクセルレスポンスを実現! ブリッツから純正置き換え式ターボ

新作は過給器からエアロパーツまで様々 純正交換タイプのハイフローターボチャージャーで、ブースト+αというチューニングプランをプッシュしているブリッツでは、千葉県幕張メッセで行われた東京オートサロン2019で新しい過給器を...

続きを読む...

NISMO FESTIVAL 20th anniversary『ニスモフェスティバルの20年史を振り返る2011~2016』

日産/NISMOを身近に感じる感謝祭としてスタートした「ニスモフェスティバル」その20年の歴史を振り返る自動車メーカー系が主催するモータースポーツファン感謝イベントとして最も古い歴史を持ち、熱いファンが大挙する「NISM...

続きを読む...

1 / 41234