「トヨタモデリスタ」が関西初披露のカスタマイズカーを含む5台を展示【大阪オートメッセ2018】

「あなたの”もっと”に応えたい」をキーワードに注目のコンセプトカーを制作

 

「トヨタモデリスタ」が2月10日(土)〜12日(月)の3日間、インテックス大阪で開催される「大阪オートメッセ2018」に出展する車両の詳細を発表。
大阪初披露の3台を含む、計5台がトヨタモデリスタブースに展示される。

会社創立20周年を迎える、トヨタモデリスタインターナショナル。
その節目となる今年、モデリスタ&カスタマイズの未来を見据えて制作したというコンセプトカー『SONIC EMOTION C-HR CONCEPT』や使えるカッコイイミニバンをイメージした『NOAH MU(Multi Utility) CONCEPT』、東京モーターショーでお披露目した『CROWN CONCEPT MODELLISTA』など、関西初披露のモデルを含め5台を展示する。「トヨタモデリスタ」が作り上げるコンプリートカーの世界を目の当たりにすることができるチャンス。ブースは、インテックス大阪5号館で展開する。

『SONIC EMOTION C-HR CONCEPT』

新たなSUVのスタイルとして登場したC-HRをさらに未来的なスタイリングに仕上げた『SONIC EMOTION C-HR CONCEPT』。サイドからリアにかけてのデザインはインパクトのあるラインを形成。スタイリッシュなデザインに仕上げられている。

 

『NOAH MU(Multi Utility) CONCEPT』

普段使いに最適なノアをアウトドアでも使える仕様に仕上げた『NOAH MU (Multi Utility) CONCEPT』。車中泊もなんなくこなすビークルへと変身させたこのクルマは、ファミリーで仲間で楽しく過ごすための遊びの空間を与えてくれるモデルだ。コンセプトである「FUN × FASHIONABLE MOBILE BASE(ファン×ファッショナブルモバイルベース)」を形にした。

 

『CROWN CONCEPT MODELLISTA』

東京モーターショーでも披露されたクラウンの次世代コンセプトモデル。クラウンのハイグレードなイメージをさらにグレードアップさせるスタイリングに注目したい。

 

『ALPHARD MODELLISTA』

“パーフェクトラグジュアリー”のコンセプトどおり、アルファードの持つ存在感をより高めるスタイリングキットを装着。高級ミニバンの名を欲しいままにするアルファードらしさが溢れるデザインは魅力的だ。

 

 

『VELLFIRE MODELLISTA』

大胆なデザインのフロントマスク、人気モデルであるヴェルファイアらしいスタイリングに仕上げたモデリスタ発「ダイナミック・プレゼンス」。このコンセプトを見事に形にしたコンプリートカーも披露される。

 

「モデリスタWEBサイト」では大阪オートメッセサロン特設サイトを開設。こちらもチェックしたい。

 

なお、「大阪オートメッセ2018」は、2018/2/10(土)~2/12(月)の3日間、インテックス大阪にて開催される。

第22回 大阪オートメッセ 2018開催概要
開催日時:2018年2月10日(土)〜12日(月・振休)9:00〜18:00
開催会場:インテックス大阪(大阪府大阪市住之江区南港北 1−5−102 MAP
主催:オートメッセアソシエイション
http://www.automesse.jp/

 


画像ギャラリー