体験してみればその良さがすぐにわかる。SEVパワーを大阪で体感セヨ【大阪オートメッセ2018】

「つけた瞬間、体感できる喜び」がキャッチフレーズのSEV

「大阪オートメッセ2018」の会場では、健康・スポーツ用、クルマ用の製品を多数展示。身につけて使用する『SEVルーバー』(ネックレス)などは、その場でウエイトをゆっくり持ち上げ、製品を身体につけたときと外したときで、感じる重みが違うかどうか確認できる体験コーナーを用意。SEV、 SEVラインブレスレット2G、SEVダッシュON F
『SEVルーバー』を身につけたときに、ウエイトが軽く感じられた場合は、「SEV」によって人間本来の力が引き出されたとのこと!?
健康・スポーツ用の「SEV」では、『SEVラインブレスレット2G』が、比較的新しい商品として紹介されていた。
自動車用では、ダッシュボードに置くだけで、パワー感や乗り心地を改善する、『SEVダッシュON』の新製品=『SEVダッシュON F』が紹介されていた。「SEV」はエネルギーロスを軽減することで、クルマの性能を引き出し、人間本来の健康な状態に近づける効果を狙っている。
効果は劣化することがなく、24時間365日つけっぱなしでも、副作用などの支障はないらしい。とくに『SEVラインブレスレット2G』などは、上半身の筋肉をほぐし、疲れや肩こりに効くとのこと。
こればっかりは、体感しないと、なかなか効果は納得できないかもしれないが、それだけに今回のオートメッセでの体感デモなどは貴重な機会といえる。東京、大阪、札幌のショールームでは、イベント開催日以外でも試着は可能。興味のある人は、自分の身体で試してみてはどうだろうか。

 

[リポート:藤田龍太]


画像ギャラリー