超エロなキャンギャルが着る、過激なスケスケ衣装の奥は本当に大丈夫なのか?【大阪オートメッセ2018】

“もはや裸よりもエロい、脱いでいるかと思った……”。
毎年、大阪オートメッセで囁かれる過激なコスチュームに身を包むコンパニオンやキャンギャルのウワサ。神聖なるカスタムカーショーにおいて、カメラ小僧がゾンビのように群がるブースが毎年のように存在するではないか。
で、今年は大丈夫かと安心したのだが、そう簡単に終わらせないのが「大阪オートメッセ」のけしからんところ。人だかりをかき分けて、人だかりの原因となっているコンパニオンと対峙する時がきた。
(以下激しい妄想)。

AMW編集部「真冬だというのになんていう格好をしているのだね」

AMW編集部「怖い思いをしたことあるんじゃないの?」

AMW編集部「そんな格好でエロいという感覚や認識は?」

AMW編集部「いま凝視してるけど、本当に迷惑ではないですか?」

AMW編集部「コレはイカン!…」

 

【続きを見たい人は↓】

 


画像ギャラリー