「HKS TRB-03」が驚異の50秒切り!! 筑波サーキット2000のコースレコード樹立へ

「HKS TRB-03」が驚異の50秒切り!!  筑波サーキット2000のコースレコード樹立へ

800psのタイムアタック仕様が
FR最速の49秒台を叩き出す

2017年の「HKS PREMIUM DAY」にて、筑波サーキットのタイムアタック専用に開発したコードネーム”GTS800″を発表。昨年度はテストを繰り返しながらアップデートを行ない、東京オートサロン2018にて初披露されたのが、”TSUKUBA RECORD BREAKER”の頭文字をとった「HKS TRB-03」だ。
目標タイムは、前人未到の50秒切りである。HKS TRB-03 筑波サーキット 記録 レコード 86

そして、2018年2月15日(木)の走行にて”49秒445″を達成。見事、筑波サーキット2000でのFR最速の記録樹立を果たした。なお、SUPER GTのレーシングカー/GT300クラスでも50秒台。いかに驚異的なタイムであることがお分かりだろう。HKS TRB-03 筑波サーキット 記録 レコード 86

この「HKS TRB-03」は、ダウンフォースを重視したHKSのオリジナルエアロパーツで武装。素材はフルカーボンだ。心臓部はFA20ベースに2.5リッター化されており、最大出力は800ps/6500rpmを絞り出すほか、サスペンション形式は前後ダブルウィッシュボーンに変更されている。
もはやレーシングカーをも彷彿とさせるチューニング内容とはいえ、日本屈指のチューニングメーカーが国産スポーツカーで記録したことの意義は大きい。今後は、苦戦が続く海外でのタイムアタックを予定するとか。HKS TRB-03 筑波サーキット 記録 レコード 86

また、今後のトヨタ86・SUBARU BRZ向けパーツ開発にもフィードバック。走行から得たデータを元に、そのノウハウが注がれることになる。

【走行日時】平成30年2月15日(木)
【場所】筑波サーキットコース2000
【コンディション】晴れ/ドライ
【走行車両】HKS TRB-03(ベース車両:TOYOTA 86/FAエンジンベース/スリックタイヤ装着)
【タイム】49秒445

 

HKS公式ホームページ
https://www.hks-power.co.jp/


画像ギャラリー

第23回 CAR&CUSTOMIZE MOTOR SHOW 大阪オートメッセ2019 2019 2/9(土)、10(日)、11(月・祝) 9:00〜18:00 in インテックス大阪 〜 チケット好評発売中!