フェラーリV8搭載のスペシャルモデル「Ferrari 488 Pista」、ジュネーブショー開催を前に公開

フェラーリV8搭載のスペシャルモデル「Ferrari 488 Pista」、ジュネーブショー開催を前に公開

フェラーリ史上最強のV8を搭載する
スペシャルシリーズの最新モデル

フェラーリのV8スペシャルシリーズ、360チャレンジストラーダ、 430スクーデリアおよび458スペチアーレの後継モデル『Ferrari 488 Pista』。3月8日から開催される「ジュネーブモーターショー」での披露を前に写真が公開された。
『Ferrari 488 Pista』は、スポーティーなダイナミクスとレース由来の技術水準など、これまでのスペシャルシリーズから大きく進歩。FIA世界耐久選手権への参戦経験と、フェラーリ・チャレンジ・ワンメイクシリーズの25年におよぶ経験を基に誕生する。

「プロでないドライバーがステアリングを握っても、さまざまな状況でレーシングカー並みの走りを堪能できる」という。

Ferrari 488 Pista フェラーリ ピスタ ジュネーブ

Ferrari 488 GTBに比べて90 kgも軽量な1280 kg(乾燥重量)。
パワーユニットは、ターボユニットを大幅に進化させた、フェラーリ史上最もパワフルなV8エンジンが搭載される。全ての回転域でFerrari 488 GTB を上回るトルクを発揮。滑らかで力強い加速感を味わうことができるほか、高まる出力に合わせて全てのギアとエンジン回転数で、迫力ある音質が堪能できるようだ。Ferrari 488 Pista フェラーリ ピスタ ジュネーブ

また、アンダーボディのボーテックスジェネレーターも再設計され、アブロウスポイラーは、より高く長い形状に最適化。ダウンフォースも20%増加しているという。
この『Ferrari 488 Pista』は、機能的なエアロダイナミクス・コンセプトにフォーカスしたデザインとし、レーシングカーを想起させるカラーを採用。フロントまわりで採用したコンセプトは、浮遊して見えるドルフィンテールを持つリアスポイラーにも反映しており、軽快な印象を演出するだけでなく効率向上にも貢献する。また、リアのボリューム感はテールに力強さをもたらした。Ferrari 488 Pista フェラーリ ピスタ ジュネーブ
さらにホイールは、新型の20インチカーボンファイバー製を初めてオプションパーツとして採用。エンジンカバー、バンパー、リアスポイラーなどもカーボンファイバー製となる。Ferrari 488 Pista フェラーリ ピスタ ジュネーブ

 

Ferrari 488 Pista

全長:4,605mm/全幅1,975mm/全高1,206mm
乾燥重量:1,280kg

エンジン形式:V8-90°ツインターボ
総排気量:3,902cc
最高出力:530kW/8,000rpm
最大トルク:770Nm/3,000rpm

0-100 km/h:2.85秒
0 -200 km/h:7.6秒
最高速度:340 km/h

 

http://www.ferrari.com/


画像ギャラリー