ホンダS660がNSXに大変身!「リバティーウォーク」が軽自動車用ボディキットへ参戦!

ホンダS660がNSXに大変身!「リバティーウォーク」が軽自動車用ボディキットへ参戦!

S660へスーパーカーの空気感を与える
ナローとワイドの2本仕立てを設定

日本の改造車文化を世界に広げる「リバティーウォーク」。
ランボルギーニやフェラーリといったスーパーカーにワークスオーバーフェンダーをリベット止めするという“暴走族スタイル”ミスマッチで、強烈なインパクトを世界に認めさせたのが“シャコタンコヤジ”こと加藤 渉代表だ。カーカスタムの輪を広げ、世界の子どもたちに夢を与える業界内の有名人。
その『LB★WORKS』のボディキットが軽自動車にも設定された。第一弾がホンダ S660である。しかも、ノーマルフェンダー対応の『LB★PERFORMANCE』も展開されていたのだ。LB WORKS LB PERFORMANCE HONDA S660 Liberty Walk リバティウォーク

 

【LB★PERFORMANCE】

いくらカッコイイからと言っても、すぐに手を出せるというワケにはいかないのがオーバーフェンダー。
フェンダーをカットしたり穴をあけたり、手間やコストのかかる作業が伴うというもの。
しかし、ナローボディ仕様であれば、より現実的に”LB”のボディキットを堪能することが可能で、「いつかはオーバーフェンダーにもチャレンジしたい」というファーストステップにも最適だ。
そのブランド名は『LB★パフォーマンス』。キットの構成は、フロント、サイド、リア、リアウイングの4点となる。

LB WORKS LB PERFORMANCE HONDA S660 Liberty Walk リバティウォーク
「S660を眺めていたら、現行のNSXに見えてきたんだよね」と、リバティーウォーク・加藤代表の言葉どおり、最小のNSXが再現できる精度の高いボディキットになっている。LB WORKS LB PERFORMANCE HONDA S660 Liberty Walk リバティウォーク現行のNSXを意識してデザイン。塗り分けすることでより実際の雰囲気に近づけることができる。

LB WORKS LB PERFORMANCE HONDA S660 Liberty Walk リバティウォークリアウイングはダックテール風の跳ね上げデザイン。疾走感を高めるセクションのひとつ。

LB WORKS LB PERFORMANCE HONDA S660 Liberty Walk リバティウォークどちらかというとアンダーフラップ形状のサイドスカート。後方には別パーツの翼端板がつく2ピース構造。

LB WORKS LB PERFORMANCE HONDA S660 Liberty Walk リバティウォークリアバンパーも現行NSXをオマージュしてS660用にコンバートしている。

LB WORKS LB PERFORMANCE HONDA S660 Liberty Walk リバティウォーク

SSX-660コンプリート ボディキット
LBフロントバンパー 12万4200円
LBサイドスカート 8万1000円
LBリアバンパー 11万8800円
LBリアウイングver.2 5万4000円
上記フルキット 37万8000円

 

【LB★WORKS】

LB WORKS LB PERFORMANCE HONDA S660 Liberty Walk リバティウォークナローボディに対して、リバティーウォークの真骨頂となるオーバーフェンダー仕様。ブランド名はおなじみの『LB★ワークス』だ。
構成は、ナロー仕様と同じフロント、サイド、リア、リアウイングに、前後のオーバーフェンダーを追加。オーバーフェンダーは、単品の販売は行なっておらず、補修用または、ナローボディからの仕様変更での購入のみ可能だ。LB WORKS LB PERFORMANCE HONDA S660 Liberty Walk リバティウォークもとのS660のラインを活かして違和感のないように設計されたフロントのオーバーフェンダー。

LB WORKS LB PERFORMANCE HONDA S660 Liberty Walk リバティウォークLB★WORKSの目玉になるのがオーバーフェンダー。「これぞ!!リバティー」というデザインを踏襲。

LB WORKS LB PERFORMANCE HONDA S660 Liberty Walk リバティウォーク

SSX-660Rコンプリート ボディキット
LBフロントバンパー 12万4200円
LBサイドスカート 8万1000円
LBリアバンパー 11万8800円
LBリアウイングver.2 5万4000円
上記フルキット+オーバーフェンダー 55万800円

 

加藤氏いわく「思ったよりも反響が大きい。軽自動車のオーナーたちはぶっ飛んでる人が多いよね。元のクルマの倍以上のお金をかけて改造する人なんてほかのクルマではあり得ないよ(笑)」と。
そして、軽自動車への展開はS660のみならず、2018年の東京オートサロンではLA400Kコペンを発表。S660がNSXへのオマージュであれば、コペンは日産GT-Rをモチーフにしてボディキットを開発したそうだ。

2018年、軽カーのジャンルでも起爆剤として「LB★WORKS」人気は加速していきそうな予感である。LB WORKS LB PERFORMANCE HONDA S660 Liberty Walk リバティウォーク

 

リバティーウォーク TEL0561-51-0001
http://libertywalk.co.jp/


画像ギャラリー

第23回 CAR&CUSTOMIZE MOTOR SHOW 大阪オートメッセ2019 2019 2/9(土)、10(日)、11(月・祝) 9:00〜18:00 in インテックス大阪 〜 チケット好評発売中!