80年代VIPから新型レクサスLSまで、国産セダンのカスタマイズも元気一杯!!

80年代VIPから新型レクサスLSまで、国産セダンのカスタマイズも元気一杯!!

国産セダンのカスタムシーンを
大阪オートメッセ2018で振り返り!

2月10日〜12日に開催された「大阪オートメッセ2018」では、セダンのカスタムカーもズラリ。
今回は、いま再注目を集めるジャンルにクローズアップ。大ブレイクした往年の80年代VIPセダンから、業界からも熱い視線が注がれるレクサスLSまで、大阪での展示車両を振り返ってみよう。大阪オートメッセ セダン レクサス Jユニット Kブレイク カスタム

Y51フーガをスポーティに、日産VIPも負けていない!!

スポーツカーでこそGT-Rというカリスマが注目を集めるが、ミニバンやセダンのカスタムはどちらかといえばトヨタ人気。しかし、日産のVIPらしいスポーティさを強調し、レクサスにも負けない存在感を示したのが「Jユニット」のフーガだ。ハーフタイプながらも、別体風のフラップデザインを持つフロント、ディフューザー風を採用するリアなど、さらなる疾走感で魅了する。大阪オートメッセ セダン レクサス Jユニット Kブレイク カスタム大阪オートメッセ セダン レクサス Jユニット Kブレイク カスタム

記事バックナンバー
「疾走感溢れるスポーティシルエットを日産Y51フーガへ!!」

 

先代モデルも熱い、ワンオフ加工で独創オーラを放つレクサスGS

発売から10年以上の歳月が流れている先代のレクサスGS。
フロントバンパー、フェンダーはワンオフ加工によってアグレッシブかつエレガントに。ACCのエアサスでローダウンされたワイドで低いボディは、スポーティでセダンに欠かせない高級感もキープされていた。大阪オートメッセ セダン レクサス Jユニット Kブレイク カスタム大阪オートメッセ セダン レクサス Jユニット Kブレイク カスタム

記事バックナンバー
ワイドフェンダー+深リムのマッチョボディなのにエレガントな”GS”

 

タイ発のメーカーが日産ティアナをGT-R風に味付け

タイ王国のパーツメーカー「ATIVUS(アティブス)」がリリースする「ALGUS(アルグス)」ブランドのエアロパーツが発表された。それが、カスタムのベース車としてはあまりアフターパーツが出回ってない日産・ティアナだ。注目はフロントバンパーで、超大型のグリルを採用して「R35GT-R」風なフェイスを実現。両サイドにはLEDデイライトを装備し、ドレッシーに演出していた。大阪オートメッセ セダン レクサス Jユニット Kブレイク カスタム 大阪オートメッセ セダン レクサス Jユニット Kブレイク カスタム

記事バンクナンバー
日産ティアナが「GT-R」風フェイスに変身する、変わり種を発見

 

80年代の王道VIPセダンや新型レクサスLSなど、その他セダンは画像ギャラリーで!


画像ギャラリー

第23回 CAR&CUSTOMIZE MOTOR SHOW 大阪オートメッセ2019 2019 2/9(土)、10(日)、11(月・祝) 9:00〜18:00 in インテックス大阪 〜 チケット好評発売中!