【SUPER GT 2018 第1戦】GT500で速さをみせたNSX-GT、GT300は86 MCがバトルを制す

注目のバトンも2位フィニッシュ、
ついに”Honda NSX”勢が本領発揮か

SUPER GT、GT500、GT300、2018、岡山国際サーキット、結果、決勝4月8日(日)、「2018 AUTOBACS SUPER GT」の開幕戦『OKAYAMA GT 300km RACE』決勝レースが、岡山県・岡山国際サーキットで行なわれた。
GT500クラスは、予選でも速さを見せた「No.17 KEIHIN NSX-GT(塚越広大/小暮卓史)」がポール・トゥ・ウイン。2位には「No.100 RAYBRIG NSX-GT(山本尚貴/ジェンソン・バトン)」となり、NSX-GTがワン・ツーとを飾った。昨シーズンの岡山は、思わぬトラブルでリタイア続出。その後はパフォーマンスを向上させて第5戦と第6戦を優勝するなど、Hondaの速さを見せつけてきた。そんななかでの優勝と2位という結果は、大きな自信となったはずだ。SUPER GT、GT500、GT300、2018、岡山国際サーキット、結果、決勝、GT SQUARE

そして、GT300クラスでは予選9番手から追い上げをみせた「No.18 UPGARAGE 86 MC(中山友貴/小林崇志)」がチーム初となる優勝。この”86MC”は、モノコックやエンジンなどがキット化され、ベース車両のトヨタ86を模したボディを組み合わせたマザーシャシーを使用。
GT3マシン勢に比べてパワーのあるエンジンではないが、軽量ボディによるコーナリング性能が高く、開幕戦でも3位に”86MC”が入るなど、今シーズンは侮れない存在となりそうだ。なお、2位はポルシェ911 GT3 Rを駆る「No.7 D’station Porsche(藤井 誠暢/スヴェン・ミューラー)」となった。SUPER GT、GT500、GT300、2018、岡山国際サーキット、結果、決勝、GT SQUARE

GT500/GT300のリザルトは以下の通り。

 

【Round1 OKAYAMA GT300km RACE(GT500・決勝リザルト)】SUPER GT、GT500、GT300、2018、岡山国際サーキット、結果、決勝、GT SQUARE
順位No.マシンドライバーLapsBest Lap
1

17

KEIHIN NSX-GT

Honda NSX-GT / HR-417E

塚越 広大
小暮 卓史
821’19.710
2

100

RAYBRIG NSX-GT

Honda NSX-GT / HR-417E

山本 尚貴
ジェンソン・バトン
821’21.071
3

1

KeePer TOM’S LC500

LEXUS LC500 / RI4AG

平川 亮
ニック・キャシディ
821’21.071
4

6

WAKO’S 4CR LC500

LEXUS LC500 / RI4AG

大嶋 和也
F.ローゼンクヴィスト
821’20.684
5

23

MOTUL AUTECH GT-R

NISSAN GT-R NISMO GT500 / NR20A

松田 次生
ロニー・クインタレッリ
821’20.515
6

24

フォーラムエンジニアリング ADVAN GT-R

NISSAN GT-R NISMO GT500 / NR20A

J.P.デ・オリベイラ
高星 明誠
821’20.652
7

3

CRAFTSPORTS MOTUL GT-R

NISSAN GT-R NISMO GT500 / NR20A

本山 哲
千代 勝正
821’21.002
8

38

ZENT CERUMO LC500

LEXUS LC500 / RI4AG

立川 祐路
石浦 宏明
821’20.930
9

19

WedsSport ADVAN LC500

LEXUS LC500 / RI4AG

国本 雄資
山下 健太
821’20.409
10

16

MOTUL MUGEN NSX-GT

Honda NSX-GT / HR-417E

武藤 英紀
中嶋 大祐
821’21.714

 

Round1 OKAYAMA GT300km RACE(GT300・決勝リザルト)SUPER GT、GT500、GT300、2018、岡山国際サーキット、結果、決勝、GT SQUARE
順位No.マシンドライバーLapsBest Lap
1

18

UPGARAGE 86 MC

TOYOTA 86 MC / GTA V8

中山 友貴
小林 崇志
771’27.618
2

7

D’station Porsche

PORSCHE 911 GT3 R / MA185

藤井 誠暢
スヴェン・ミューラー
771’27.849
3

25

HOPPY 86 MC

TOYOTA 86 MC / GTA V8

松井 孝允
坪井 翔
771’27.632
4

65

LEON CVSTOS AMG

Mercedes AMG GT3 / M159

黒澤 治樹
蒲生 尚弥
771’27.620
5

11

GAINER TANAX GT-R

NISSAN GT-R NISMO GT3 / VR38DETT

平中 克幸
安田 裕信
761’27.979
6

55

ARTA BMW M6 GT3

BMW M6 GT3 / P63

高木 真一
S.ウォーキンショー
761’27.752
7

88

マネパ ランボルギーニ GT3

Lamborghini HURACAN GT3 / DFJ

平峰 一貴
マルコ・マッペリ
761’27.529
8

0

グッドスマイル 初音ミク AMG

Mercedes AMG GT3 / M159

谷口 信輝
片岡 龍也
761’28.021
9

26

TAISAN R8 FUKUSHIMA

Audi R8 LMS / DAR

山田 真之亮
川端 伸太朗
761’28.057
10

50

EXE AMG GT3

Mercedes AMG GT3 / M159

加納 政樹
安岡 秀徒
761’28.388

 

土曜日から決勝日の午前中までは、曇り空の不安定な天候だった岡山国際サーキットだったが、両日は多くの来場者で賑わいをみせた。SUPER GTは、レース以外にもステージで行なわれる各種イベントや、ファンにはたまらないブース出展など、子供や彼女も楽しめる催しも豊富に用意されていた。
「2018 AUTOBACS SUPER GT」の第2戦は、5月3日〜4日に開催。ゴールデンウィークは、静岡県・富士スピードウェイへGO!!SUPER GT、GT500、GT300、2018、岡山国際サーキット、結果、決勝、GT SQUARE

 

SUPER GT公式ホームページ
SUPER GT SQUARE公式ホームページ

(写真:YOSUKE NARUSE、AMW編集部)


画像ギャラリー