異様だけど面白い!ヴェルファイアをアパレルブランドがカスタマイズ

ディバイナーが最新ミニバンに投入した
「過去、現在、未来」という新提案

アパレルブランドでありながらカー用品も積極的に提案、走り続けてきた「ディヴァイナー」が掲げたコンセプト「ビルド・オウン・ルーツ」。過去から現在、そして未来へと、彼らが構築してきたルーツの再確認である。
そんな独創的なアパレルブランドが手がけたデモカー、トヨタ・ヴェルファイアではあえて”古臭さ”を演出。
そこへ「ジュール」製エアロパーツと、クラシカルさと斬新さが同居する「クリムソンRS CVフィン」のホイールをインストール。いわば、過去の最先端をファッショナブルに描き出したというわけだ。
1台の車両の中で、過去と現在のトレンドを絶妙にシンクロさせた世界観は、さすがはアパレル界の雄といったところである。DIVINER、ディヴァイナー、ヴェルファイア、ジョーカー、シックスセンス、クリムソン

アパレルブランド「ディヴァイナー」が手がけたデモカー、トヨタ・ヴェルファイアではあえて”古臭さ”を演出され、ところどころがサビついた経年劣化のようなマットなボディは、剥がせる塗装「ラバーディップ」で仕上げたもの。
「ラバーディップ」を剥がせば、最新の車&アフターパーツが現れるというニューコンセプトだ。

ヴェルファイア用としては業界最速でリリースされた「シックスセンス」の『ジュール』のエアロパーツを装着。鋭いフラップ形状で、いつの時代でも色あせない躍動感を味方に付け、同時にラバーディップを使ったオールペンでノスタルジックな雰囲気を生み出した。テーマは過去から来た最新コンセプトカー、だ。

カー用品の「シックスセンス」、香水ブランドの「サムライ」、アパレルの「ディヴァイナー」という異業種ブランド。
最新のミニバンで描き切った、あえての古きスタイル提案。数々のブランドがコラボすることで、違和感を感じさせない絶妙な仕上がりをみせてくれた。DIVINER、ディヴァイナー、ヴェルファイア、ジョーカー、シックスセンス、クリムソン

そんな3ブランドがコラボしたオリジナルアイテム『ファーディ』にも注目。
香水を振りかけて、車内に吊るすという新感覚なアクセサリーも”異様だけど面白い”。DIVINER、ディヴァイナー、ヴェルファイア、ジョーカー、シックスセンス、クリムソン

 

DIVINER [ディヴァイナー・ヴェルファイア]
AERO PARTS
□フロントフラップスポイラーver.2 ¥43,200
□サイドステップ ¥58,320
□リアドアパネル ¥45,360
□リアアンダーガーニッシュ ¥54,000
□リアサイドフラップ ¥32,400
□リアウイングver.1 ¥37,800
シックスセンス TEL072-330-0001
http://www.sixth-sense.jp/

 

エヴァー・グリーン TEL06-6375-9964
http://www.joker-ev.jp


画像ギャラリー