貼り付けタイプのボンネットでハイエースのフェイスイメージを一新!!

貼り付けタイプのボンネットでハイエースのフェイスイメージを一新!!

簡単にバッドフェイスが完成する
貼り付けカーボンボンネット

 

トヨタ・ハイエースのフェイスイメージを変えるパーツとして注目なのがボンネット。
しかし、交換となれば外したノーマルボンネットの置き場所に困ってしまうもの。そこで、注目したいのが、「フェガーリ」が発売した貼り付けタイプ。これなら簡単にバッドフェイスが完成する。

純正交換型が基本のバッドフェイスボンネットをあるようでなかった“貼り付け型”で提案。いま話題を集める『デビルボンネットパネル』に、リアルカーボンタイプが新登場した。
ボンネットという広大なキャンバスは、カーボン特有の色柄をアピールするのに絶好のパート。ヘッドライトやグリルにかかるロングノーズな顔との組み合わせも好相性だ。しかも、すでに発売済みのFRPタイプと同様、両端の純正フェンダーパネルとのバランスを意識して極薄に設計。後付け感もほぼナシと、スマートに楽しめる。

カーボンパネルを装着するだけで、スポーツムード満点のフェイスへとイメージチェンジ。

高級チューンドカーでも採用されるカーボンを、もっとも目立つボンネットに投入できるこの新製品。ミリ派レーダー付の4型後期にも対応する。

ボディ同色など、好きな色で楽しめるFRPタイプも発売中。デザインや設計はカーボンと共通で、ともに車検にも対応する。ワイド用も設定。

両面テープと専用クリップ3箇所でガッチリと固定する仕組み。脱落の心配なし。

 

ボンネット両端の純正フェンダーパネルと段差が付きすぎないよう、極力薄く設計。装着後の違和感が少ないのもポイントだ。

デビルボンネットパネル
リアルカーボン ¥68,000/未塗装 ¥28,000/塗装済 ¥45,000
■対応:標準ボディ

 

ルナインターナショナル TEL06-6924-7730
http://www.luna-int.co.jp

 

(リポート:ハイエーススタイル編集部)


画像ギャラリー