ミニバンの走りが元気になる? メーカーワークスが作った剛性アップパーツの実力 (2/2ページ)

結果>>>体感度は足まわり交換レベル

【関連記事】走行約10万キロの中古「R33GT-R」が大変身! ニスモ大森ファクトリーのデモカーは究極の「グランドツーリングカー」

TRD、ドアスタビライザー、効果、おすすめ、ブレース、アルファード装着前はコーナーでゆがみを感じ、乗り味はふわふわした感じだったが、足まわりを交換したかと思うほどに軽減。その走りはシャキッとし、ボディに一体感が生まれたような印象だ。
また、ヨレがなくなった反面、乗り味が少しカタくなっているように思えた。人によってどう受け止めるのかは別だが、コーナリング時のアウト側へのふくらみが抑えられたのも事実。ステアリングの反応もクイックになるなどの恩恵を受けることができた。

 

メーカーワークスがホンキで考えたボディチューニング。ミニバンの走りにダルさを感じているならば、装着してみる価値はありそうだ。

 

トヨタカスタマイジング&ディベロップメント・TRD
TEL045-540-2121
http://www.trdparts.jp/