脇見&居眠り運転をブザーで警告し、事故防止をサポートする

脇見&居眠り運転をブザーで警告し、事故防止をサポートする

本体カメラがドライバーの顔を検出
取り付けはシガーソケットに挿すだけ!

ふと襲ってくる眠気や、脇見による運転。事故などを起こしてしまっては大変だ。
「ユピテル」から発売された安全運転支援装置『わき見・居眠り運転警報器 OKITE』は、ドライバーの居眠りや脇見を検知してアラートしてくれる警報器。ハンドルのコラムカバーにカメラを取り付け、ドライバーの顔を撮影。その映像を画像処理し、顔の向きやまぶたの開閉などを分析するというもの。脇見や居眠りの恐れを検知した場合は、ブザーで警告を発してくれるのだ。
取り付けも手軽だし、万一に備えるのも悪くないだろう。

ユピテル、OKITE、オキテ、居眠り防止コラムカバーの上や周辺に、付属の両面テープで固定。幅6cmとコンパクトサイズで、デザインもシンプルだから邪魔にならず、インテリアの質感を損なうこともない。

脇見と居眠りの2つを警告する

運転中に約3秒以上、顔が横を向くなどのわき見状態が続くと「ピピ、ピピ、ピピ… 」というブザーによる警告が発令。街中の渋滞などでのろのろ運転が続くときなどに安心だ。ユピテル、OKITE、オキテ、居眠り防止

また、運転中に両目のまぶたが約1秒以上閉じているのを検知すると「 ピー」と警告音を発生。その後、両目が閉じた状態が続くと「ピピピ… 」という連続でアラートを発する。

 

ユピテル、OKITE、オキテ、居眠り防止電源は付属のシガープラグを差し込むだけ。面倒な配線作業はいっさい不要となるため、DIYが苦手な初心者でも取付可能だ。

 

ユピテル、OKITE、オキテ、居眠り防止単体でも使えるが、ユピテル製レーダーやポー タブルナビとの併用も可能 。これらの画面に警告表示することができる。

 

EWS-CM1わき見・居眠り運転警報器 OKITE(オキテ) ¥29,700(実勢価格)
□本体サイズ:幅60mm×高31mm×奥行39mm □キット内容:本体、取り付け台座、シガープラグコード、両面テープ、 粘着マット、粘着シート、説明書、保証書

ユピテル https://www.yupiteru.co.jp