キャンプでも自宅でも使える「カセット式こんろ」3選 (2/2ページ)

安全装備搭載したモデルも多い

・イワタニ/カセットフー タフまる

 耐荷重20kgでダッチオーブンなどの重い鍋も載せられるタフさを備えたカセットこんろ。外側風防+内側風防の2段階で風を遮り、燃焼に必要な空気は風防の下から引き込むため安定した燃焼を実現。燃料タンクのようなキャリングケース付きで持ち運びやすい。圧力感知安全装置ほか、安全装備を搭載。別売のカセットフー専用アクセサリーシリーズを使い、焼き肉やたこ焼き、網焼きも可能だ。

・イワタニ/カセットガス テーブルトップBBQグリル フラットツイン・グリル

 カセットこんろは2台並べるとカセットボンベが過熱して爆発する危険がある。テーブルトップBBQグリルは取り外しできる風防を備えた2口グリルなので、グループで2つの鍋をつつくことが可能だ。
 片側で焼き肉、片側でスープを作るなんてこともできる。ただし、2口にわたる大きな鉄板は使用できない。こちらも別売のアクセサリーシリーズを使用できる。圧力感知安全装置ほか安全装備搭載。

・センゴクアラジン/ポータブル ガス ホットプレート プチパン

 コンパクトサイズのカセットボンベ式ホットプレート。平プレートと2色鍋、ふた、レシピブックと、肩から提げられる収納バッグが付属している。
 専用カセットボンベ(別売)は低温時対応なのが頼もしい。圧力感知安全装置付き。付属の専用プレートと鍋のほかに、別売でえくぼプレート(たこ焼きプレート)も用意されているふたを利用すればブラウニーなどのスイーツ作りまで対応し、幅広い料理を楽しめる。


画像ギャラリー