香水ブランド「サムライ」がクルマの芳香剤になって登場

香水ブランド「サムライ」がクルマの芳香剤になって登場

モテる香水がカーフレグランスへ

 SPRジャパンより、香水由来の香りと高級感あるデザインが魅力の「サムライ・サムライウーマンシリーズ クリップタイプ カーフレグランス」に、人気の香り2タイプが加わって発売された。

「サムライ(SAMOURAI)」といえば、親日家としても知られるフランス俳優、アラン・ドロンが創作。なかでもメンズ用フレグランス「サムライ」は、1998年に渋谷で紹介され、瞬く間に人気となって幅広い年齢層に支持されている。嫌味のない爽やかな香りから”モテ香水”とも知られるなど、お世話になっている読者も多いのではないだろうか。サムライの自動車用芳香剤

 その後は、女性用の「サムライウーマン」シリーズも登場し、現在も常に最先端の香りを届けるフレグランスとして、現在も根強い人気を誇っている。

 今回ラインアップしたのは、1月に開催された「東京オートサロン2019」にて数量限定で先行販売され、瞬く間に完売した話題のクルマ用芳香剤。まずは、シンプルでクリアなガラスボトルと透明感ある大人の甘い香りで、シーズン問わず気分にフィットする「サムライ ドライビングフォース カーフレグランス(下写真右)」。そして、グラデーションのお洒落なボトルと透明感あるフローラルフルーティーの香りで、上品な車内を演出する「サムライウーマン アクアアスター カーフレグランス(下写真左)」。既存の香りも含めると全6タイプとなった。

 取り付けは、エアコンの送風口へ固定するクリップタイプ。人気の香りはもちろん、フレグランスシリーズのボトルシェイプやカラーを表現したデザインは、車内のアクセサリーとしても楽しめそうだ。サムライの自動車用芳香剤

 女性からも男性に付けて欲しいと思える香りと評価されているサムライ。納車祝いや、ちょっとしたプレゼントとしてもいかがだろう。


画像ギャラリー