禁断のフィッティング! TWS製レクサスNX専用ホイールをトヨタ・ヴェルファイアに装着してみた

禁断のフィッティング! TWS製レクサスNX専用ホイールをトヨタ・ヴェルファイアに装着してみた

高級車用アイテムを付ける優越感

 鍛造ホイールメーカー「TWS」のレクサス専用シリーズ「エクスパー(Exspur)」EX-fLデザインSUV。2019年6月に追加発売されたレクサスNX専用サイズが、トヨタ30系アルファード/ヴェルファイアに装着できそうだ。レクサス専用と諦めていたユーザーには朗報だろう。早速と編集部が実装チェックをしてみた。

 エクスパーEX-fLデザインSUVは、鍛造ならではのエッジ感に包まれた7交点のラフメッシュで、スポークの股部分にスリットが刻まれるなど、シンプルながらも躍動感と伸びやかさが強く薫る1ピースホイール。レクサス純正キャップが装着できるのもポイントだ。

 このモデルに先ごろ追加されたレクサスNX専用サイズは、20×9.0J・インセット35(P.C.D.114.3)と、サイズ的に30系アルファード/ヴェルファイアにドンピシャな感じだ。さらに、60Φというハブ径もピッタリなので、スペーサーを使用せずに確実なセンター出しができる。そこで早速カーポート・マルゼン枚方店に協力してもらい、マッチングを検証してみた。

 車高がノーマルの場合なら、ホイールの面はフロント側がボディ面とジャスト、リヤ側が気持ち内側かな、くらいの印象。今回のテスト車両は、HKSの車高調整サスペンション・ハイパーマックスSスタイルLを装着。前後ともに約60mmのローダウン状態だったため、若干ではあるがキャンバー角が付いていた(フロント-1度、リヤ-1.5〜2度)。

 それゆえ、ワイドトレッドスペーサーを装着せずにマッチングさせると、ほんの少しホイール面が内側になるけど、このままでも十分カッコいいんじゃないかと思えるレベル。

 さらにフロント11mm、リヤ20mmのワイドトレッドスペーサーを装着してホイール面を外に出すと、攻め切った感のあるツラツラマッチングに。

「30系アルファードとヴェルファイアは、20×9.0Jというホイールサイズが主流。インセットは35か38でフロントがツライチになります。TWSは輸入車からも人気があるブランドで、この組み合わせはいいですよね。よりこだわりたいのなら、サスペンションもセットで合わせるのがオススメです」と同店の北野弘大さん。

 レクサス専用モデル「エクスパーEX-fLデザインSUV」が履けるという優越もあるし、マッチングもピッタリ。30系アルファード/ヴェルファイア・オーナーに超オススメのメニューといえそうだ。

 

 

TWS Exspur EX-fL Design SUV for LEXES NX

サイズ:20×9.0J(ET35) P.C.D./H:114.3/5
ディスクカラー:[レギュラー]GB/F=グロスブラック/フランジカット、BRS=ブラッシュド[オプション]カラーカスタム
価格:¥145,800(GB/F)、¥162,000(BRS)

【詳しくはこちら】

TAN-EI-SYA WHEEL SUPPLY
TEL:0766-86-0117
http://www.tws-forged.com

取材協力:カーポートマルゼン枚方店
TEL:072-805-6800
http://www.maluzen.com


画像ギャラリー