スズキ新型ジムニーを1万5000円以下のパーツ群でメイクアップ! (3/4ページ)

【リアフックパイプ】
無骨な牽引フックを利用したメッキパーツ

 新型ジムニーのリヤバンパー下には、牽引フックが装着されている。ボディ同色には塗装されているが、車高が高いクルマゆえ意外にその無骨なパーツが存在感を放っているのだ。しかも、左右両サイドにあるから、かなり目立つ。そんなパーツをあえて利用してドレッシーかつクロカン4WDのワイルド感をアップするのが「リアフックパイプ」だ。

愛工房が新型スズキ・ジムニー用アイテム12点を新発売

 装着は、牽引フックの穴にボルトを通してナットで固定するだけとカンタン。とくに機能性は持っていないが、ブラックのバンパー下にキラリと光るステンレス製の丸パイプが、さり気なくクルマの質感を高められるアイテムといえるだろう。愛工房が新型スズキ・ジムニー用アイテム12点を新発売

リアフックパイプ
価格:1万2000円(税込み)

【ブラケットサイド煌】
フロア下のブラケットに輝きを与える

 リアフックパイプ同様、さり気なくヒカリモノでジムニーの質感を高めるアイテムだ。ジムニーの前後サスペンションアームは、フロア下にある4つ(前後左右用)のブラケットがある。そこの側面に装着するアイテムが「ブラケットサイド煌」だ。愛工房が新型スズキ・ジムニー用アイテム12点を新発売 光沢感のあるステンレス400番を使用し、両面テープで貼付するだけとカンタンに装着できる。リヤの牽引フック同様、車高の高いジムニーは、どうしても構造物が他のクルマに比べると目についてしまう。逆に言えば、見えやすい部分だからちょっとしたモディファイが個性を引き立てるともいえるだろう。愛工房が新型スズキ・ジムニー用アイテム12点を新発売

ブラケットサイド煌(1台分)
価格:6000円(税込み)

【ボンネットサイドシール】
ちょい足しシールでジムニーの印象が一新

 ボンネットのプレスラインに合わせたシールが「ボンネットサイドシール」だ。ラミネート加工しているので耐久性と貼面への追従性も良好。愛工房が新型スズキ・ジムニー用アイテム12点を新発売

 カラーと柄は5タイプ。同社がリリースする「ワイパープロテクター」や「スペアタイヤカバーシール」と合わせて装着するといいだろう。愛工房が新型スズキ・ジムニー用アイテム12点を新発売ボンネットサイドシール
色:迷彩、木目、黒カーボン、豹柄 黄、豹柄 グレー
価格:6500円(税込み)


画像ギャラリー